芸能人の「ドラッグ吸引動画」をイランマフィアが撮影していた!

東京ブレイキングニュース / 2014年9月18日 23時5分

写真

 これまで東京ブレイキングニュースで何度か報じている「ローラ父」と付き合いの深いイランマフィアから、「私たちと芸能人の関係に興味はないか?」との電話がかかってきた。

 元々、芸能界は興行などの関係もあって暴力団とのつながりは暗黙の了解だった。しかし暴排条例施行によって取り締まりが厳しくなり、表向きは関係を絶っている状態だ。とは言え、暴力団にも準暴力団にも指定されていない「マフィア」との関係はギリギリの関係で持続しているという。

 件のイランマフィアは、約束のレストランに入るなり、一枚の写真を見せてくれた。

「これ誰だと思う? これは少し前に大人気だったMだよ」

 Mとはグラビアで大活躍していた人気アイドルだ。現在は芸能活動は休止しているものの、未だに根強い人気を保っている。

 写真の中の彼女は、ベッドの上で洋服をはだけながら横に座るイラン人の肩にもたれ掛かり空ろな目をしている。テレビからは想像もつかないあられもない姿だった。

 イランマフィアはさらに詳しく教えてくれた。

「これは私の知り合いが持っていた写真だ。薬物をあぶって吸って意識が朦朧としている時の写真だよ。出元がわかるから渡す事は出来ないけどね。2~3年前、池袋の雑居ビルに秘密クラブがあってその子は事務所の社長とよく顔を出していた。勿論、私も面識あるよ」

 その秘密クラブとはどのようなものだろうか。

「元々はイスラム関係の人間だけが集まる社交クラブみたいなクラブで、プライベートなモスクみたいなもの。それがいつのまにか色々な趣味を持つクラブになった」

 その秘密クラブは関東在住のイラン人の中ではかなり名が知られていたようだ。

「そこにはグラビア系の芸能人はかなり多く顔を出していた。目的はほとんどドラッグ関係だね。私たちは日本に出回ってない薬物持ってるし、簡単に入手もできるから」

――芸能人が、イスラム関係の秘密サロンに出入りするなんて信じられないが。

「そんな事無いよ。1人がどっぷりハマれば、後は芋づる式に誘い合ってくるよ。今日はみんなで遊ぼうとか」

 このイランマフィアは、写真以外にもスマホに保存した動画を見せてくれた。
そこには、いかにも不良っぽいラフな外国人男性とタレント風美女数人がじゃれ合っている動画だった。

「これも私の友達が隠し撮りした動画だよ。この中に有名モデルやテレビでよく見るタレントもいるよ」

 動画の中に美女は3人いた。その中の1人はゴールデンのバラエティ番組『L』に出演していた有名グラドルであり、残りの女性もカリスマモデルといわれる人物。この動画は5分位と短いが、かなり画像がぶれていた。おそらくスマホを胸ポケットか何かに忍ばせて撮ったのだと推測できる。

 このイランマフィアは正当な日本滞在の許可を持っているが、彼の回りは未だに不法滞在の人間が数多くいる。お互いに秘密を共有する者同士、芸能人も安心してしまうのかもしれない。だが、これらが表沙汰になれば芸能界は激震する。イランマフィアがどんな目的でこれらの画像、動画を持っているかは意味不明だが、それだけに不気味だった。

Written by 西郷正興

Photo by 東京ドラッグ・ライフ

東京ブレイキングニュース

トピックスRSS

ランキング