1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

加工しないほうがカワイイ!? 新垣結衣に最新アプリも勝てず? 逆に微妙になってしまった衝撃すぎるレアケース

TABLO / 2019年12月22日 10時0分

すごすぎませんか、この現象!?(画像は『新垣結衣 写真集 まっしろ』より)

毎年行われる「なりたい顔ランキング」にて、ここ数年必ず1〜2位あたりをキープしている印象がある美人女優の新垣結衣さん。SNSなども一切やっていない新垣さんが、特別にインスタグラムに登場し、加工アプリを使ったオフショットを披露したものの「加工しないほうが可愛い」という珍しい現象が起きているとして話題となっています。

 

関連記事:こんなことってある? ダレノガレ明美とヒカキンの2ショット写真アンバランス疑惑 さあ、みんなで検証しよう! | TABLO

12月12日、新垣さんは7年ぶりとなるビジュアルブック『UI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019』の重版決定の告知だとしてファッション誌『NYLON JAPAN』の公式インスタグラムに降臨。「発売記念スペシャル企画」として「サイン付ポスター」のプレゼントを告知していたのですが、同時に新垣さんが犬になった加工写真を掲載。頭に犬の耳、鼻に犬の鼻、目もウルウル&拡大加工が強調されるなど、いつもの新垣さんとはちょっと違った雰囲気の仕上がりとなっていました。

この変身した新垣さんのショットを受け、インスアグラムのコメント欄は「ガッキー、可愛い」「可愛すぎてどうにかなりそう…」「犬になっててもなにしても可愛いです」「かわいいは最強 全面降伏です」といった絶賛の声が殺到。

その一方、ネットでは「加工しない方がかわいい」「誰やねんと思われるなこれ そのままが最強」「かわいい人は加工したら可愛くなくなるんだな」「加工してかわいくなくなるのおもしろいな」「ガッキーというのはバランスで成り立ってるようなもんだから、ひとつ崩すととんでもないことになるな」「美しすぎて加工する必要が無い」などといった声も上がっていました。

 

参考記事:元モーニング娘。紺野あさ美(32)の時空が歪む写真 赤ん坊より顔が小さいってば! なぜか隣に写っている人より極小・脚長になる“癖(へき)” | TABLO

犬になる加工アプリを使用した自撮り風ショット。いつものガッキーに比べるとファニーフェイス寄り?

 

この投稿をInstagramで見る

 

NYLON JAPAN(@nylonjapan)がシェアした投稿

新垣さんは12月4日、同インスタグラムでビジュアルブックのためのインスタライブを配信。その際、「これを機にインスタグラムを始めてみませんか?」とファンに話しかけられ、「映えるような毎日を送っていないんですよ」「見せたいものが…ない」「本当に大した毎日を送っていないので。寝てばっかりになっちゃうので、代わり映えしないと思うので」となんとも“らしい”回答をし、今の時点ではインスタグラムを始める可能性はないとキッパリ。その自然体っぷりでますます好感度を上げたばかり。

「新垣さんがインスタを始めないということは、加工した自撮り写真を拝むチャンスも今後ないということで、この犬顔の加工写真はかなり貴重かも。他の女性タレントが自身のインスタグラムで必死で美顔加工した写真をアップする中、『加工しないほうが可愛い』ことを世間に知らしめるとは、さすが“なりたい顔NO.1女王”ですね」(芸能事務所勤務)

新垣さんがインスタグラムを始めたら、全国民が癒やされるのは間違いない!? ぜひインスタグラムを始めて欲しいところです。(文◎小池ロンポワン)

 

あわせて読む:またもや顔が変化した小川菜摘2.0 今度はアゴが無い状態に! ダウンタウン浜ちゃんは全然ツッコまないの!? | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング