『ゴチ』で全く爪痕を残せていないNEWS増田貴久 ゲストのキンプリ平野にも完敗 でも実は…唯一スキャンダルが無くて人気メンなのです

TABLO / 2020年4月5日 13時30分

写真

画像は『サヨナラにさよなら』より

 

Sexy Zoneの中島健人さん(26)の後任として『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画である「グルメチキンレース・ゴチになります!」にレギュラー出演しているNEWS・増田貴久さん(33)。1月から番組に参加して早3か月、いまだに前任・中島さんほどのインパクトを残せていないとファンに心配されている増田さんの影の薄さがハッキリと露呈してしまう場面がありました。

 

4月2日放送の同コーナーでは、King&Princeの平野紫耀さん(23)がゲストとして参戦。イケメン・天然・華があると3拍子揃った後輩との共演に奮起した様子の増田さんは、独自のボイストレーニング法を披露。壁に向かって自らに大好きなミュージシャン・山下達郎さんを降臨させて声を発するということをやってみたものの、レギュラー陣の反応はいまいち。さらに、レストランのスペシャルメニューを賭けて戦う「アゲアゲハイテンションゲーム」では砲丸投げのアクションをした田中圭さんに続き、自らの身体をソファに投げるという渾身のアクションを披露するも、レギュラー陣に「どうした?」「審議、審議」「面白いよりビックリが勝った」と言われるなどしてスベッてしまっていました。

 

参考記事:手越祐也、またお騒がせ! キャバ嬢に部屋を晒されるという愚図ぶり しかし手越担当のファンは違った 「私たちのメンタル舐めんな」 | TABLO

 

そんな先輩を差し置き、平野さんは圧倒的な強さを発揮。番組の最初に「いまいちルールがわかってない」とかましてレギュラー陣を脱力させたあと、一品目を食べたあとに「これで僕、終わりですか?」とボケてみたり、メニューを食べたあとに「おいしいですけど、なんて言えばいいかわかんない!」と食レポ放棄発言をするなどマイペースな言動で確実に笑いを取るというさすがの才能を披露していました。

そして最終的には平野さんは2位通過という優秀な成績を収めるなどファインプレイを見せ、おいしいところを全部持っていくという結果に。苦笑いする増田さんに、進行の羽鳥慎一アナウンサーが「かっこいい後輩ですね!」と声をかけると、増田さんは「ヤバイですねえ」と苦笑するも小さく拍手して後輩の健闘を称えるなどの人柄の良さを見せていたのでした。

 

そんなトホホかつ憎めない増田さんに対し、ネットでは心配や応援の声が続出。「素直に相手を称える それが出来る先輩かっこいいよ」「応援してるけど、昨日の平野くんに完全食われてた」「席が端だとまっすーみたいに主張が強くないタイプだとなかなか難しいよね」といった声が寄せられていました。

「NEWSの小山慶一郎さんがパーソナリティを務める『KちゃんNEWS』(文化放送)の3月31日放送回に増田さんが出演していましたが『テゴマス』の手越祐也さんじゃないほうだと言われると自虐トークしていましたね。そんな増田さんに小山さんが『ゴチになります!』に出演したことで知名度がアップしているのではとフォローするも、そうでもないといった反応をしていましたので、本人的にも伸び悩みを気にしているのかもしれません。とはいいつつ、NEWSの中では唯一スキャンダルが無く人気が高いメンバーなのは誰もが認めるところ」(芸能事務所勤務)

4月からはテレビ東京にて『レンタルなんにもしない人』の主演を務めるなど、ノリに乗っている増田さん。早く「グルメチキンレース・ゴチになります!」で爪痕を残すことができるように頑張っていただきたいですね!(文◎小池ロンポワン)

 

あわせて読む:付いたアダ名は「チビの大酒飲み」 滝沢秀明に釘を差された手越祐也がゲームに没頭 オフパコ狙いか? | TABLO

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング