東出昌大、大東駿介はまだまだ 「妊娠させて未入籍」「二人と結婚話」… 誠実さのかけらもないクズ芸能人たち

TABLO / 2020年6月6日 11時55分

写真

写真はイメージです

 

2020年上半期の「お騒がせ男」は唐田えりかさんと“3年不倫”をしていた東出昌大さんに決まりだと皆が思っていたところ、突如浮上してきたのが水川あさみさんと交際中に現在の妻とデキ婚、その後4年半の結婚生活で子ども3人に恵まれたのにもかかわらず、長らく別居&妻子の存在を隠してきた大東駿介さん。

しかし、芸能界にはまだまだこの2人のようなとんでもない私生活が公になった人たちがいるのです。世間をドン引きさせたお騒がせ男たちのアレコレをザッとまとめていこうと思います。

 

参考記事:女性器に野菜スティックを…… 山口達也が可愛く思える芸能人たちの性犯罪2018|TABLO

 

まずは交際していた遠山景織子さんが世間に妊娠を発表したのにもかかわらず、未入籍のまま破局してしまった元光GENJIの山本淳一さん。遠山さんは2001年9月に長男を出産後、シングルマザーとして女手一つで子育てをしています。対する山本さんは2002年にジャニーズ事務所を退所後、芸能活動を続けるものの2013年に所属事務所から契約解除されるというトラブルに見舞われます。その後は愛媛県の道後温泉の近くのバーで雇われ店長として頑張っている姿がテレビ番組で報じられるなどしましたが、2015年発売の週刊文春にて元妻から不誠実な態度を告発されるという展開に。記事によると元妻である女性は結婚前提の交際中から二股をかけられたり、たびたび山本さんに現金の振り込みを要求されるなどし3000万円以上を提供。結婚はしたものの、最終的に離婚届を書かされたあげく、山本さんが家を飛び出すなどの勝手な行動を取ったとのことで、世間にかなりの衝撃を与えたのでした。

「遠山さんと山本さんの破局理由については、いつまでも入籍を先延ばしにする山本さんに遠山さんが不信感を抱いて関係が悪化したことや、山本さんの度重なる女性トラブルが原因だと報じられました。その後の山本さんの人生を見ると、遠山さんの判断は賢明だったのでは…と思わざるを得ません」(芸能ライター)

そして、“二股男”といえば忘れられないのが

 

関連記事:「おめえの損害賠償まで払うつもりはねえ」!? 杏が東出昌大と離婚を決意と報道 ネットでは“偉そうな上から目線”で叩く声ばかり | TABLO

 

塩谷瞬さん。塩谷さんは2012年、冨永愛さんと深夜の手つなぎデートを写真誌にスクープされたものの、後日、料理研究家の園山真希絵さんを「結婚したい相手」だとして知人に紹介していたことが発覚。2人の女性に結婚の約束をしていた不埒な男として世間から大バッシングを受け、2度にわたって涙の謝罪会見を行うといった展開に。

塩谷さんは「現在報道されている二股は事実です。お二人と結婚の話をしたことも事実です」「男として一切の言い訳も許されない無礼であったと本当に反省しています。私が未熟であり、幼稚だったことが全ての原因です」と潔く非を認めて謝罪したものの、騙された形となった冨永さんは「彼が私たちにしたことは事実です。2人同時に結婚の話をするのは人として許されない」と激怒。一方、園山さんは「わたしは『大きく丈夫』な女です。いちいちしょぼくれてるなんて一度しかない人生の一秒がもったいない」とサバサバした態度を見せて女を上げていました。

これらの先達たちのやらかし具合を見ていると、東出さんや大東さんのニュースも少しはかわいいものに思えてくる、かも……!?(文◎小池ロンポワン)

 

あわせて読む:水川あさみ、訴訟モノのとばっちり! 元カレ・大東駿介の二股・別居婚・3人の子ども 東出昌大を超える超弩級の「不誠実」か | TABLO

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング