週刊誌の「深キョン激写」が止まらない! 今度は“筋肉質なナマ足”と“服のセンス”が話題

TABLO / 2020年7月8日 14時30分

写真

画像はイメージです

最近、6月17日にFRIDAYデジタルにて六本木の高級スーパーで買物しているのを激写されたばかりの女優・深田恭子さん(37)がまたもプライベートを激写され、その私服センスと生脚に注目が集まっています。

今回、深田さんは『女性自身』2020年7月21日号にて、またしても六本木にて私生活をスクープ撮り。多数の有名人が通う有名美容クリニックに通うところを撮影されていました。

前回は黒いマスクに黒キャップ、黒Tシャツにミニスカートに黒ストッキングという美脚を前面に押し出した私服コーデだった深田さん。今回は白いマスク、青いチェックのネルシャツにTシャツ、激しくスリットのはいったダメージ加工のあるデニムロングスカートを着用しており、スリットから筋肉質な生脚がはっきりわかる写真が掲載されていました。

「前回の深田さんの私服には『昔のギャルみたい』という声が出ていましたが、今回もネットでは『服装が90年代風』『デニムのロンスカ履いてる人10年振りくらいに見た』とセンスの評価は芳しくありませんでした。とはいえ、引き締まった生脚にはたくさんの賞賛の声があがっていましたね」(芸能ライター)

 

参考記事:見よ、この生脚を!! 私服で街を歩くだけで話題となる深田恭子が一人勝ちなワケ

 

深田さんといえば5月に最新写真集『BRAND NEW ME』(集英社刊)をリリースしており、売れ行きも好調とのこと。本の発売に先駆けた5月2日にはビキニ姿でサーフィンに挑む動画を公開し、ビキニ姿で華麗にサーフィンに興じる姿を披露。豊満なバストや半ケツ姿などが話題となりました。

「あのサーフィンで見せた体幹の鍛えられ方はすごかったですが、それも納得の生脚の筋肉質な感じにやられました。健康美ってああいうことを言うんですね」(同上)

深キョン様の筋肉質な生脚、たまりません!(文◎小池ロンポワン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング