故・竹内結子さんが訪れた寿司屋 状況をペラペラと話す姿に批判殺到! 「飲食店として全く信用できない」の声

TABLO / 2020年9月30日 10時30分

写真

写真はイメージです

フジテレビ『バイキング』のインタビューに応じた寿司店に非難の声が殺到しています。27日に亡くなった女優・竹内結子さんの情報を軽々しく話してしまい、ネット上で「ベラベラと喋っちゃうん…。信じられない」「こんな軽薄な飲食店あるか???」といった声が寄せられているようです。

関連記事:『バイキング』コロナデマの特集でブーメラン! 「てりたまの事は忘れねーぞ」の声が相次ぐ! | TABLO

28日放送で番組は、前日に亡くなった女優・竹内結子さんについて取り上げました。竹内さんが今月訪れたという寿司店を取材し、来店時の様子についてインタビュー。

すると、寿司店は9月10日に夫婦で来店したことを明かし、『楽しそうっていうイメージはなかったですね』と証言します。続けて『まぁ真剣にっていうか真面目な感じでやりとりされていた』と語り、夫婦で真剣に話し込んでいるような様子だったとコメントしていました。

また、別の従業員も『以前来られたときはお子様と一緒だったせいか、笑顔とか和やかな感じがあったんですけど、お二人でそんなに和やかなっていう雰囲気の話ではなかったのかなぁっていうイメージがありますね』と語り、子供を連れていた時と比べ、和やかな雰囲気ではなかったと証言。そして『食事中は微笑みはなかったですねぇ』とその様子について明かしていました。

こうした情報を軽々しく話した寿司店、そしてそれを放送した番組に対し、視聴者から非難の声が殺到。

参考記事:小泉孝太郎、そういうとこだぞ! 15年尽くしてくれた相手に「結婚できないわ」 全て人任せのポンコツ具合に誰もが“察し”

ネット上では「ベラベラと喋っちゃうんだ…。信じられない」といった声をはじめ「飲食店として全く信用できない。食事の様子に異変を感じたってなんだよ。ただただ不快」

「良い話題ならまだしも、この内容で客の話をべらべら喋るあの寿司屋には行きたくないな。しかも雰囲気悪そうだったなんてよく言えるわ」

「仕込みじゃないの? こんな軽薄な飲食店あるか???」

「インタビューを受ける側にも問題がありますが、インタビューを行う側に常識が無い方が問題」

「竹内結子の行きつけ? とかいう寿司屋が夫婦の様子をベラベラ喋って、それを嬉々として放送するバイキング・・・ホント最悪だよ」

といった声が寄せられていました。

中には「テレビ局のことだから、色々はしょって悪いように工作してそうなのが否めないのよねぇ…」といった声もあり、悪質な誘導や編集があったと疑う声もあるようです。しかし、寿司店が客の情報をベラベラと話してしまったのは事実。どんな内容であれ、知らぬ存ぜぬで通すべきだったのではないでしょうか。(文◎絹田たぬき)

あわせて読む:『スッキリ』阿部リポーター炎上! 姉妹置き去り死事件で母親を擁護!? 加藤浩次、反論するも鎮火せず | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング