おぎやはぎ・小木「スーパーカー乗っている奴はバカ」発言で物議 自動車紹介番組のMC務めているけど大丈夫?

TABLO / 2020年10月29日 11時30分

写真

写真はイメージです

10月16日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)にて、広島県が中本隆志県議会議長(62)の公用車として、トヨタの最高級車『センチュリー』を約1830万円で購入していたことを取り上げました。

県議会事務局の広報担当者によると、17年間センチュリーに乗り続けていたが、故障が増えたので、安全性、信頼性、議長の立場を考えたそれなりの車として、同じ車種に買い替えたとコメントしています。今年の4月に一般競争入札を行い、9月に納車・約1830万円で購入したセンチュリーには、11.6インチのモニターやマッサージ機能も備わっているようです。この件について、広島県民に街頭インタビューすると、高い車を買うのはおかしい、無駄だなどと多くの怒りの声があがっていました。

スタジオの出演者たちは、センチュリーの購入の是非について議論し、コロナ禍の空気感として無駄遣いは控えたほうがいいという流れに話がまとまりかけたところ、おぎやはぎ・小木博明さんが

関連記事:おぎやはぎ、暴行事件の犯人を茶化す発言連発で批判殺到! 「こんなに空気読めないコンビだったっけ?」 | TABLO

「高い車だけが良いって訳じゃないんですよ。スーパーカーとかすごく高いのあるけど。やっぱ、そういう車に乗っているのってすごいバカに見えるじゃないですか。バカだなって思いながら見ているんですよ。」

とスーパーカー所有者をディスる発言をし、出演者たちが爆笑するという展開に。

しかし、マズイと感じたのか、すかさず相方である、おぎやはぎ・矢作兼さんは「やめろ!スーパーカーに乗っている人たちいっぱい観ているぞ!」とツッコミを入れていましたが、小木さんは悪びれる様子もなく笑っていました。

この小木さんの発言に対しTwitterでは

「小木さんの発言に爆笑」

「スーパーカーに乗ってる人をバカにする小木さんすこ」

「スーパーカーってスゴすぎて家庭を感じないから道楽とか無駄遣いってイメージだし、バカっぽいってのは分かる」

などと同調するコメントが上がる一方で

「小木の発言は問題じゃないの?」

「スーパーカーに乗っている人をバカにした小木はアホ!」

「えええ…今ってスーパーカーに乗っているとバカに見られるんだ…嫌だなそんな国」

「センチュリーはダサいだの、この時代にスーパーカー乗っているやつはバカだのは言い過ぎじゃない?」

「『スーパーカーとかに乗っている奴はバカに見える』って、先輩芸人とか芸能人を間接的にディスることになるけど、いいんだろうか」

といった批判の声もあがっています。

参考記事:衝撃映像! 新車の超高級スーパーカーにバイクがノーブレーキで突っ込む! 賠償金額は果たして…? | TABLO

おぎやはぎは、『おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!』(BS日テレ)という、芸能人が今までの人生で乗ってきた自動車を紹介するという冠番組を持っています。

その番組では過去にスーパーカーを愛車としている芸能人も登場。例えば、元・光GENJIの諸星和己さんがフェラーリFF、BUCK-TICKボーカルの櫻井敦司さんがジャガーXJ、元プロ野球選手の定岡正二さんがフェラーリ355F1を紹介しています。

もちろん番組に登場した芸能人だけじゃなく、スーパーカーを愛車としている芸能人はいっぱいいます。

こうした芸能人たち、また、番組の制作にかかわる人たちはこの発言に対しどう思うのでしょうか。冗談と捉えて、気を悪くしていないと良いのですが。(文◎デューク・テルゴ)

あわせて読む:今度はセクハラ!? 『バイキング』小木博明の発言に非難の声! 「あまりにも酷くて目と耳を疑っちゃった」 | TABLO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング