茂木健一郎さん鼻マスク受験生を擁護するが49歳と判明すると言い訳を開始 「謝罪できないダメ大人」の声

TABLO / 2021年1月20日 12時59分

写真

画像はイメージです

脳科学者の茂木健一郎さんが、16日に行われた大学入学共通テストで問題となった“鼻出しマスク”の受験生を擁護。その後、『僕は49歳の男性の行為がよかったなどとは一言も言ってない』と釈明するも、ネット上で「言い訳が見苦しい」「ほんと年取ると引っ込みつかなくなるんだな…」といった声が相次いでいます。

【証拠】茂木さん、こう言ってたじゃないですか! 謝ることが苦手な大人【画像】

新型コロナウイルスの感染防止対策として、16日に行われた大学入学共通テストでは『試験場内では常にマスクを正しく着用してください』と呼びかけられていました。問題となった受験生は、鼻までマスクで覆うよう計6回の注意を受けたものの、最後まで従わなかったため、不正行為として失格の処分が下されたといいます。

この騒動について、脳科学者の茂木さんは『注意されたらおとなしく従うということが悪意ではなくできない個性もあります。しかもマスクという人によって身体性知覚が異なるものが対象なのに。明らかに試験官側の対処が稚拙』と自身のTwitterに投稿。病気などの理由でマスク着用が困難である場合、前日までに申し込めば別室で試験を受けることができたといいますが、失格という判断を下した試験官について『杓子定規のロボット試験監督による人権侵害だと私には思える』と強く非難しています。

その後、問題の受験生が40代であったことや、会場内のトイレに閉じこもり、駆け付けた警察官に退去させられたこと、他の受験生たちが教室を移動することになったことなどが報じられましたが、それでも茂木さんは『40代だったなどの事実が明らかになりましたが、の認知行動様式の多様性についての理解、対応が欠けていたという本質的な問題は何も変わりません』と試験官の対応に問題があったと強調。しかし、一方では『僕は49歳の男性の行為がよかったなどとは一言も言ってない』などという釈明もしています。

関連記事:いま「大人用玩具」が爆売れしているらしい? 真相をメーカー担当者に聞いた コロナ禍で”おうち時間”が増えた影響か?

一連の茂木さんの発言に、ネット上では、

「ちょっと何言ってるか分からない。言い訳が見苦しい」

といった声をはじめ、

「続報見ても擁護続ける茂木先生のツィート見て“ほんと年取ると引っ込みつかなくなるんだな…年って残酷…”という感想」

「茂木氏、鼻出しマスクの件で人権侵害だって言ってるが、いい大人が鼻くらいマスクにしまえないって異常だし、他の受験生に迷惑かけといて人権侵害だってのはどうかな」

「まず決められたルールは守りましょうという問題の本質をまるで理解していないくせに、上から目線を崩さず、自身の勇み足にも気付かず、子供以下の言い訳」

「だめな大人は皆謝罪ができない」

といった批判の声が相次いでいました。

茂木さんは別の投稿で『繰り返し畳み掛けるように注意されると、追い詰められたような気持ちになって非典型的な行動に出る方は年齢に関係なくいらっしゃると思います』などといったこともつづっていましたが、畳み掛けられた注意で追い詰められ、引っ込みがつかなくなったという点において、鼻マスクの受験生も茂木さんも大差ないのではないでしょうか。(文◎絹田たぬき)

あわせて読む:「僕はね、もう疲れたよ」 パンティーを試着する女性客に呆れて動画投稿した下着屋店主 その結果、予想外の事態に!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング