わがままを言ったら「男性がブチギレそうになる」4つのシチュエーション

恋学 / 2014年4月19日 1時30分

かわいい彼女にわがままを言われるのは悪くないなと思っている男性は多いものです。好きな彼女のわがままより「オレのこと」を優先させたいと思う若い男子もいると思いますが、それなりに分別がつく年齢になると、人は誰だって「自分より愛おしいもの」を持つようになり、男にとって、そのひとつは「彼女のわがまま」になることも多々あります。

さて、今回は、わがままを言ってしまったら「男性がブチギレそうになる」4つのシチュエーションについて、何人かの男性にお聞きしました。さっそくご紹介しましょう。

20140419

1:渋滞のとき

「渋滞のときに、『トイレに行きたいからコンビニに寄って!』というのは、わかります。トイレは生理現象ですから、渋滞で速くは行けないものの、ぼくもドキドキしながらハンドルを握ります。でも、渋滞中にお腹すいたとか、観たい番組が*時に始まるからはやく家に帰りたいとか、喉が渇いたとか、あれこれとわがままを言われたらブチ切れそうになります」(25歳・公務員)

渋滞中は、わりとみんなイライラしていますからね。渋滞を楽しめるグッズ(簡易トイレとかゲームなど)を持ってドライブに出かけたほうがいいかもしれないですね。

2:仕事で落ち込んでいるとき

「仕事で落ち込んでいるときに、焼肉に行きたいとか、韓国料理を食べたいとか、彼女に言われたら、イラッとします。ぼくは普段はあまりイラッとしないほうなんですが、オレの苦労の知らないで焼肉行きたいのか……と思うんですよね」(27歳・IT)

誰だって、孤独なくらい悩むときってありますよね。そういうときはそっとしてあげるか、後ろからそっと抱きしめてあげたほうがいいでしょう。

3:眠たいとき

「眠たいときにエッチしようと言われるのが一番イヤです。オレを見て眠たいのがわからんか? と思います」(26歳・出版)

睡眠欲と性欲と食欲を三大欲求というのは、誰もが知っていると思いますが、さてこの3つの欲求のなかで何が優先されるのでしょう。この彼の場合は、睡眠欲なのでしょうか。
人それぞれ、優先順位が違いますよね。食べなくてもいいからとにかく性欲を満満たしたいという人もいますし。

4:身体の関係を拒まれたあと

「ぼくの彼女はアノ日とか、彼女が疲れているときにエッチを拒みます。最近はわりと拒む日が増えて、週に2~3日は拒まれます。それなのに、その後、何事もなかったかのようにコンビニでお茶を買ってきてほしいとか、明日は朝の5時に起こしてよと言われたらイラッとします。男の最大の要望を断っておいて、朝、起こしてほしい? はあ? ってなかんじです」(25歳・コンビニ)

性欲は男の最大の欲求であると思っている男性かどうか……というのがポイントだと思います。こういうのは、実際に付き合ってみないとわからないですよね。

すごく紳士的に見えるイギリス人男性は、じつは、高校生並みに性欲が強い傾向にあるというのを以前、どこかで読んだことがありますが、う~ん……性欲の強弱でカップルで揉めるくらいなら、別れてしまってもいいのかもしれません。

いかがでしたか?
ご紹介したようなシチュエーションを避けつつ、うまくわがままを言ってみると「かわいいオレの彼女のご意見さ!」と、男性は快く受け入れてくれるでしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング