やっぱり仕事を頑張る女はモテないの? その理由を徹底解明!

恋学 / 2014年5月15日 1時9分

「仕事も恋も頑張りたい!」なんて言葉をよく聞きますが、いわゆるデキる女であればある程、男性からは恋愛対象として外されるのもよくある話。

では、恋愛対象として外されるのは、なぜなのでしょうか。今日はその原因についてのお話です。

20140515

仕事を頑張るあまり「隙」と「柔らかさ」を捨てる女たち

仕事がデキる女ってモテないの? こんな疑問は度々出ますが、答えはNO!!
ただし、現実には社会人としての成長と共に、メキメキと男性からモテなくなる女子がいるのも事実です。

その理由は、女性らしさである隙や柔らかさを手放してしまうから。

なにも女を全面に出して仕事をこなせという話ではないのですが、女性というのは男性と同等の仕事をしていても、女性としての振る舞いを求められるのが悲しいかな現実。そしてそれが出来ないと、美人でも賢くても、恋愛対象としてはNGと言われてしまうようです。

では、具体的にどんな行為に、隙がない! 女性らしくない! と特に感じるのでしょうか。

バリバリのパンツスタイル・オフィスカジュアル

まずは外観のお話。最近は私服で仕事をする女子も多いですが、スカートや柔らかい生地の服は着ているでしょうか。

春になり、パンツにジャケットの女子も多い季節ですが、清楚感は満点でも隙が無さすぎる! なんて男性意見を度々耳にします。

外回りが多い女子には難しい話もあるかもしれませんが、ぜひスカート率、そしてシフォンなどの柔らかいトップスを使って、女性らしさは残してみませんか。

男性が思わず恐れる強気なビジネストーク

次にありがちなのは、仕事をテキパキこなすあまり、聞いている回りの男性がびっくりしてしまう程強気で冷静なビジネストークをしてしまうお話。

本人は一生懸命に仕事をこなしているだけでも、実はこういった日常の強気すぎる身のこなし、つまりONの状態にビビってしまう男性は多いそうです。

使い分けには意識が必要ですが、ぜひ自分の仕事ぶりをちょっと引いた目で、見直してみてはいかがでしょうか。

◆まとめ
仕事も恋も頑張るって、人によっては難易度が高いことです。でも、理想を高く持つのは素敵なことで、ぜひその理想に近づくために、ポイントは外さないというのは大切です。 「隙」と「柔らかさ」ぜひ今日を機会に見直してみてはいかがでしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング