私も彼氏が欲しい!恋はしたいのにあなたに好きな人ができないワケ

恋学 / 2014年5月27日 2時6分

彼氏いない歴が増していくほど、強まっていくのが「彼氏欲しい願望」ですよね。話題になっている恋愛映画やマンガを見れば見るほど、「ああ、恋がしたいなあ……」とため息をつく女性は多いはず。

筆者もそのうちのひとりですが、仕事に追われてしまって恋愛をしている暇がない。出会いの場はあるけど、自分好みの相手に巡り会えないという理由で、なかなか彼氏ができない人も少なくないのでは?

今回はそんな彼氏が欲しいと嘆く女性のために、「恋はしたいけど、好きな人ができにくい原因」としてネックになりがちなことを、過去に同じ悩みを抱えていた筆者が心当たりのある理由をいくつか考えてみましたのでご紹介します。

20140527

仕事が忙しくて恋愛する時間を確保できない

まずひとつに時間に余裕がないこと。まさに仕事に追われる女子に当てはまるケースです。誰しも仕事に必死になるときがあると思いますが、そんなときにいざ恋愛をしようと思っても気持ちが恋愛モードになりませんよね。

職種によっては不規則で、仕事に慣れるまで友達と遊ぶ時間もままならない人も少なくないはず。なかには仕事にやり甲斐を感じて、恋愛よりも仕事をしている方が楽しいと感じている人もいるかもしれません。

このように今は恋愛よりも、仕事を優先するべき時期なのかによっても、恋愛をする意欲は大きく変わってきそう。ですが仕事が一段落したら、少しでも異性と出会う機会を作るのも、仕事上手な女性になるための第一歩といえそうです。仕事を言い訳にしてしまいがちな女子は、ぜひ気をつけてみてくださいね。

気持ちに余裕がなくて恋愛に身が入らない

上記ポイントと似ていますが、こちらは精神的に余裕がないケースです。たとえば、就職したばかりでまだ仕事に慣れない。フリーターや派遣、自営業で収入が安定しないなど。恋をしようにも不安が勝って、気になる人がいても気持ちが前向きにならない。

ただそんなときこそ、陰ながらサポートしてくれる異性の存在は心強いものです。恋愛依存にならないためにも、まずは経済的に自立することが、大人の恋愛をするために必要不可欠ですが。恋愛をしたいという気持ちを養うのも、同時期ならではといえるかもしれませんね。

早い段階で男性を評価してしまっている

こちらは会ってそうそう「この男性とは合わないかも……」と、決めつけてしまうケースです。相手の仕事柄や顔の容姿を見て、「私のタイプじゃない」と恋愛対象から外してしまうこと、年齢が若いとついやってしまいがちですよね。

しかし、そんな男性こそ「長い目で見たら、意外といい人だった」なんてことは往々にしてあります。結婚条件もふたりの相性も、いまや価値観を重視する世の中なので、少しでも話が合えば食事や飲みに誘ったりして、積極的に交流を深めてみるのも悪くないのではないでしょうか?

好きな人を作ろうと努力することが恋愛感情を生むこともある

恋愛のきっかけは、それこそ普段の生活のいつどこに転がっているかわかりません。出会いを求めて街コンやSNSを活用した結果、恋人ができた人もいれば、友達の紹介で偶然出会った人と、実にさまざまです。

友達と同じように好きな人もムリして作る必要はないかもしれませんが、あなたの心がけひとつで恋愛をするチャンスは大いにあるということ。「なかなか好きな人ができない」と悩んでいる女性は、ぜひいま一度自分の現状を整理して、恋愛に対する考え方や出会いの見つけ方を見直してみてはいかがでしょうか。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング