【男性心理シリーズ】どうやったらステキな出会いが生まれるの?

恋学 / 2014年5月31日 11時10分

この世の中、素敵な出会いに恵まれたいと思っている人で溢れかえっているにもかかわらず、素敵な出会いに恵まれている人が少ない。これが延べ5,000人以上の恋愛相談を受けてきて感じることです。

どうやったらステキな出会いが生まれるの? と言っているうちは、まだ甘いなと思います。出会いはマスコミが言うほど簡単に手に入らないので。つまり努力しないと素敵な人に出会えないということです。

会社を経営している人や営業職の人はよくわかっていると思います。経営者や営業さんは、より良い出会いを求めて、日夜、靴底をすり減らしながら努力しています。努力しても、さっぱり営業成績が伸びない会社もあれば、さほど努力をしていないふうでも伸びる会社もあります。

20140531

出会いのための努力とは?

素敵な出会いを手に入れようと思えば、簡単に言えば「人に選ばれる人」になればいいということでしょう。

出会いなんて、どこにでもあります。駅で切符を買っても出会いはあります。切符を買い間違えて駅員さんに「間違えました」と言えば、それでひとつの出会いです。コンビニのレジでも出会いはあります。なにをしていても出会いはあります。

狭い国土にこれだけの人がいるわけですから。

問題は「相手に選ばれるあなたであるかどうか」です。人は「輝いている人」に声をかけたいなと思います。多くの人はさほど輝いていないので、輝きのある人と出会いたいのです。

輝こうと思えば、ちょっとしんどいことをする必要があります。毎日、目標に向かって努力をする必要があります。

輝き方あれこれ

仕事でも習い事でもなんでもいいと思いますが、とにかくなにか目標を決めて、そこに向かって歩いている過程において人は輝きます。

正直、そういう生き方はしんどいものです。冒頭にご紹介した会社の社長さんや営業さんのなかでも、毎日、目標に向かって努力をしている人は輝いているので、出会いが向こうから勝手にやってきます。

合コンや街コンに行っても、輝いている人のもとには、イヤでも人が集まります。そして結果的になにが起こるかと言えば、輝いている人は輝いている人どうしで集まって、さらに輝くのです。

出会いの倍々ゲーム

ということは、出会いは「あるところにはたくさんある」し「ないところにはさっぱりない」ということで、少々しんどくても目標に向かって正しく努力をする生き方を選ぶのか、そんな生き方はしんどいから出会いを放棄するのか。

この点についてまず自分で決めたほうがいいということです。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング