ぶっちゃけ「LINE告白」ってありなの? 男性が思わずOKした告白フレーズを暴露します!

恋学 / 2014年6月1日 1時28分

恋人とのコミュニケーションには絶対欠かせないLINE。デートの約束をするのはもちろん、「好きだよ」「私も…」なんてレスポンスの早い愛のささやきは、大好きなカレが隣にいるような感覚にしてくれることも…。

でも、いつも「LINE」に頼りすぎるのはよくないのかも!? そこで今回は、『株式会社リンクバル』が20~30代男女に行ったアンケート「告白されるならLINE or 直接?」を参考に、男性の本音に迫ります。

20140531

本気の恋なら「メール」「LINE」の告白はやめて!

20140531告白するならLINE? 直接?

グラフをパッと見ただけで、男性たちの思いが伝わってきますね。アンケート調査の結果によると、92.9%の男性が告白するなら「直接」と回答! 「LINE(メール)」がいいと回答したのは、わずか7.1%であることが分かりました。

ちなみに女性も96.9%が「直接」と回答しているように、本気の恋なら相手をじっと見つめながら「好き」とストレートに伝えるのが最も効果的のようですね。

ズバリなんて告白されたら「OK」しちゃう?

次に『gooランキング』の「自分の好意を伝えるためによく使うセリフランキング」を参考に、今ドキ男子たちにドキっとした告白フレーズを聞いてみました。

「○○君といると本当に楽しい! ずっと一緒にいてほしいな…」(20代後半)
「ずっと言えなかったけど…好きでした」(30代前半)
「○○君の彼女にしてください」(20代後半)

気になる男性のココロを掴むには、やっぱり素直な気持ちを伝えるのが1番です。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、“あなたらしい言葉”で直接告白してみてはいかがですか?

今回の調査結果では、「LINE告白」はごく少数派であることが分かりました。2人の距離を縮めるツールとして使うのはアリですが、何でもLINEで済まそうとするのはよくないかもしれませんね。

【情報提供】
◆恋を学ぶ情報サイト「恋学」
◆調査時期:5/10~5/11
◆調査対象:20代30代の街コン参加者男女
◆調査数:合計274名(男性132名、女性142名)
◆調査方法:紙アンケート

【参考】
◆自分の好意を伝えるためによく使うセリフランキング – gooランキング

【取材協力】
◆20~30代独身男性

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング