健康効果も抜群! 夏にオススメダイエット!

恋学 / 2014年6月17日 2時15分

代表的な夏のレジャー・デートスポットといえば、やはりプールです。けれど誰かとプールを楽しむためにも、自分の身体の準備はしっかりと整えておきたいものですよね。

けれどそもそも、そうした準備を整えるためにも、プールはとても向いている場所なのです。なぜならプールでは、ダイエットだけでなく健康の面から見てもオススメの水泳を行うことができるからです。

プールを楽しめる季節がやってきたこの機会に、さまざまな効果の得られるスポーツ「水泳」の魅力をご紹介してみたいと思います。

20140617

水泳のダイエット効果を他のスポーツと比べると

スポーツには、ダイエットに向いているものとそうでないものとがありますが、水泳はダイエットに向いていると言われるいくつかのスポーツの中でも、特に有名なもののひとつです。

水泳は、20分以上続けて行うと脂肪を燃焼する、と言われている有酸素運動です。ウォーキングなど手軽にできるものもこの有酸素運動に含まれますが、水泳が特に優れているのは、水中で行うスポーツである点です。

地上とは違い、水中では「水圧」という力が加わることになります。そのため同じウォーキングでも、地上で行うのと水中で行うのとでは、水中で行った時の方がダイエット効果は高くなるのです。

肌を見せる格好になることも大事

モデルやアイドルたちは、舞台に立ったりテレビに出たりすればする程、外見が磨かれていくと言われています。「みられる」「みせる」ことには、それだけで効果があるのですね。

水泳は水着で行います。しっかりとした競泳用でなければ、多くの場合は露出の高い恰好をすることになりますね。これもまたダイエットに良い効果を与えてくれるのです。

もちろん、実際には誰かに見せなくてもよいですし、見られたくないような相手・シチュエーションで見られていたら「不快だ」と表明してもよいことですので、その点は誤解をなさらないで下さいね。

大切なのは、みられている・みせている、と自覚・意識するという点にあるのです。

ダイエット以外の面でのメリット

もちろん水泳には、ダイエット以外にもメリットが多々あります。意識的に呼吸を行うスポーツですので肺が鍛えらますし、リラックス効果も期待できます。

肩を動かしますので、慢性的な肩こりに悩まされている方でしたら、定期的に水泳を行うことで解消を目指すこともできます。血液の循環もよくなりますし、日頃使わない筋肉も鍛えられます。

水の中は、地上より静かな世界でもあります。ストレスを抱えやすい人は水中を楽しむことで、思い悩んでいたことを一度リセットすることもできるかもしれません。

楽しむコツは、カッコウを整えるところから!

水泳を楽しむコツとしてオススメなのは、何よりも「カタチから入ること!」です。

可愛い水着を身につけて挑むのもよいですし、憧れの水着を先に買って、それの似合う自分になることをイメージして励むのもよいでしょう。スポーティーな本格的な水着で気分を盛り上げるのもよいですし、人気の水泳アニメを観て自分を高揚させるのもまたよいでしょう。

プールは利用の仕方も楽しみ方も、人それぞれです。けれど特に暑い季節には、水泳をせずに過ごしてしまうのは、少しもったいないことだと思うのです。 みなさまも機会を見つけてぜひ、水泳を楽しんでみてくださいね!

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング