泣きたいけど泣けない、甘えたいけど甘えられない…。そんなアラサー女子に送る!!あなたを元気にする3つのおまじない

恋学 / 2014年6月27日 2時2分

仕事、恋愛、友人関係……。日頃からなにかと心労が絶えないアラサー女子。疲れたけれど仕事は休めないし、泣きたいけれど人前で泣けない、素直に甘えられない。

そんな時、自分自身に向き合い、抱えた傷を優しく癒してくれるそんな魔法の言葉があります。辛くなった時、是非唱えてみてください。きっと明日からまた頑張れるはず。

20140627

「必要なものは、必要な時に必要なタイミングで現れます。だから焦らずのんびり生きましょう。」

周りを見渡すとみんな結婚して家族を持っている。愛する人に囲まれて幸せそうに見える……。こんな時、独身女性なら誰でも孤独を感じるもの。不安から焦りに変わり、どうでも良い相手と関係を持ってしまったり、婚活パーティーにお金をつぎ込んでしまう女性も少なくないはず。

でも焦らないで。あなたの幸せも、今まさに必要なタイミングを待ってます。だから、今やれる事を自分のペースでやりながら、のんびり待ちましょう。もしかしたら明日がその日かも…!?

「大丈夫。あなたは本当によく頑張っています。そして、ちゃんと見ていてくれている人がいます。」

仕事に頑張るアラサー女子の特徴は、頑張りすぎてしまうところです。独身女性は特に、何かを任されるポジションについていたらなおのこと。自分に対してのハードルが高くなってしまっている傾向があります。

無理をしすぎて、気がついたら体がボロボロになっている……。そんな時、まずは自分を褒めてあげてください。自分で自分をよしよししてあげることも時には必要です。走り過ぎると見えなくなっているもの、結構あるかも知れませんよ…!?

「あなたの心が傷ついているならば今の状況を一度手放しましょう。運命は次の機会を用意してくれています。」

恋愛においても、仕事においても、何事も腹6分目くらいがちょうど良いとはよく言いますが、夢中になるどうしてもそのことばかりに固執してしまう事があります。それしか見えなくなってしまうと視界がとたんに狭くなり、純粋な願いが執着に変わってしまいます。

しかし、人生は何を選んでもほんとは間違いではありません。冷静に状況を見つめる為にも、今の状況にピリオドを打つ事が時には必要。手放した分、大きな幸せが手に入るはず。

恋学コラム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング