セフレから卒業したい! 彼と真面目な交際に発展させるための3つの方法

恋学 / 2014年7月8日 12時39分

「彼とHをしたら、本命の彼女になれるかな?」という甘い期待を持ちつつ、なんとなくの流れで体の関係を持ってしまった。しかし現実は厳しく、会うたびにHをして~おしまい。といういわゆるセフレな関係が続いている。

セフレ止まりの彼と、どうしたらいいものかと悩んでいたら、今回ご紹介するこの3つを試して、真面目な交際に発展させてみてはいかがでしょうか?

セフレから卒業したい!彼と真面目な交際に発展させるための3つの方法

1.H以外のことをはじめよう

ただのセフレから卒業するための第一歩は、まずセックス以外のことを彼とはじめてみること。ごはんを食べるでも、買い物にいくでもなんでも構いません。

「おなかすいた、先にごはん食べに行こうよ」「どうしても寄りたいお店があるからついてきて」と誘ってみてください。とにかくホテル直行や、彼の自宅直行コースみたいな流れにならないようにしてみましょう。

H以外のことをする機会が増やしていき、いわゆる普通のカップルみたいなデートコースで1日を過ごすことができたら、昇格のチャンスはぐんとアップするはず。

2.彼の生活に首をつっこもう

彼女に昇格するためには、日常生活でどれだけ彼とH以外のことで関われるかが重要です。彼と会わない日でも、ささいな会話でも構いませんから、連絡をとってみましょう。

恋人になった気分で、仕事のことや、趣味のことをなどの話をしてみてください。相手もあなたが嫌いなわけではないはずです。質問して、たくさん彼にしゃべらせてあげましょう。自分のことをたくさん話した相手には「わかってくれている」と感じるものです。そういうところから、H以外のつながりをもつようにしましょう。

3.軽い女ではないことをアピールしよう

男というのはずるい生き物で、「セックスはたくさんしたいけど、結婚するなら処女がいい」というなんとも都合のいい夢を持っています。処女というと極端ですが、要するに「軽そうな女とは結婚したくない」ということですね。

だから、彼と真面目に付き合いたいと思っているならやらなければいけないのは「全然軽い女じゃないですよ! 宣言」です。口だけでは何もアピールできませんから、行動で見せるしかありません。

例えば、お弁当を作って料理上手なところを見せたり、誕生日や記念日にプレゼントをあげたり。彼が体調をくずしたら看病をして、相手を気遣っている様子を見せてアピールしましょう。

まとめ

いかがでしたか? 「体からはじまる恋もある。」は夢物語ではありません。今回ご紹介した3つのポイントを実行して、「もしかして俺が思っていたよりいい女だった?」と思わせることができたら、恋人への昇格も見込みがあるはずですよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング