恋のメタボなんて吹き飛ばそう。お釈迦様式恋のダイエット

恋学 / 2014年8月7日 2時30分

さとちゃんです。今回もお釈迦様の教えを学んでいきましょう。
お釈迦様(ブッダとも呼ばれます)の教え・智慧を恋愛に取り入れて、釈迦女子
(しゃかじょし)を目指していきましょう。

恋の花火で大やけど!?

20140801花火

花火大会のシーズンがやってきましたね。
お洒落な浴衣を身に纏い、夏の風物詩を大好きな人と堪能する・・・
まさにムフフ前回のあなたに「恋の花火で大やけど注意報」です(笑)
雰囲気に流されてひと夏の恋に終始してしまう、、、せっかくなら、ずっと一緒にいられる、そんなパートナーと過ごしましょう。

恋のメタボにご用心

「恋は人を盲目にする」。
古くから言われてきた言葉ですが、恋は心をすぐにいっぱいにしてしまいます。
お釈迦様は「心い悪さをする」ものを「煩悩」(ぼんのう)と呼んでいます。恋の悩みはまさに煩悩をふくらませて、心をいっぱいにしてしまいます。
そうすると、知らず知らずの内に、恋の誘惑にとらわれてしまい、心がメタボになってしまいます
気づくと恋の誘惑にかられて、大やけど・・・そんなことにならないように、恋の心のダイエットをしっかりしていきましょう。

20140801後ろ夕陽

お釈迦様式 恋のダイエット術

恋の誘惑でいっぱいにふくれあがった心のガスを抜くために有効なのが、「恋について語り尽くす」ことです。

お釈迦様は常に弟子たちに自分の悟り、感じたことをずっと話し続けていました。
また、自分の心の中にたまってきた疑問や想いを仏様、仙人などにぶつけていました。

実はここにヒントがあります。
心のガス抜きをするには、あなたの心に溜まった恋の想いを、遠慮なく外に向けて発散する、そんな恋について語り尽くす場が必要です。

さあ、仲良しの女の子、尊敬する先輩、信頼できる仲間にあなたの恋の近況報告をしてみましょう。今年の夏の恋の抱負を語っても良いですし、最近「ホの字」の彼について思いっきり魅力を語るのも良いでしょう。あなたの「恋の本音トーク」をたくさんすることが、恋の心のダイエットにつながります。

 20140801海

また次回お会いしましょう。

合掌

Facebookいいね!, Twitterでのツイートなど大歓迎です☆

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング