こんな男とは付き合うな!見える地雷判別&撤去方法(オフィス編)

恋学 / 2014年8月9日 10時59分

職場恋愛。
同じ会社に勤めている男女がお互いに好意を抱き、交際するようになることを指す言葉です。

お互いに理想的な異性と思える相手と付き合って結婚するというのは、非常に理想的な恋愛のパターンに当てはまりそうなのですが、現実はなかなかそういうことばかりではありません。職場にいい男性がいないということもあるでしょう。付き合ってから「しまった、この男は駄目人間だった」と悟るケースもあるかも知れません。

職場では頼りになる男性が、プライベートでは意外とナヨナヨしているなんてことも案外よくあること。「そのギャップが可愛い」なんて言えるのは精々交際して1年程度の期間。いずれはムカつくようになるものです。

また、お金にルーズであったり、浮気性であったり、いざ付き合ってから分かったのでは遅すぎる男性の欠点は幾つか存在しています。

地雷本文

こういう男性と交際すると余計な気苦労を背負うことになりますし、全く癒されません。特に職場で一緒になる男性の場合、下手に仕事とプライベートとをきっちり線引きされていると本性も露呈されにくいもの。真っ当な社会人を装っている食わせ者が潜んでいても炙り出しにくく、付き合ってから後悔することも多いのです。

しかしご安心を。
幾ら真面目で誠実な男性を装っても、ふとした拍子にボロが出ているものなのです。
今回は、こうした「一見誠実に見える地雷男性」の見分け方をご紹介いたします。

ポイント1 同性からの評判に注目する

異性の前では真面目な性質を演じている男性も、同性の前では幾らか気が緩んでいるもの。そこで重視したいのは、同性からの評価です。気になる男性ができた場合、その同性の同僚にそれとなく人となりを聞くのは非常に有効です。

基本的に聞き方にさえ気を遣っておけば、ほとんどの男性は鈍感なので聞かれたことについて洗いざらい話してくれることでしょう。いい噂が耳に入ってこない場合、実際にその通りであることが多く、打算であえて悪い評判を流そうとする男性は少数派です。

ポイント2 LINEの返事がやけに早い

最近では職場の仲間たちの間で、LINEのグループを作るという傾向も強まっているようです。同期のメンバー同士であれば日頃の不満をぶちまけるにもいいツールと言えることでしょう。

そのLINEもまた、地雷男性を見抜くために役に立つのです。見るべきポイントはレスの速度。誰かの発言に対してあまりにリアクションが遅いのも問題ですが、それよりも問題なのは迅速に返信するタイプ。

こういう男性はメールの返事も迅速であることがほとんどで、付き合うと何かと気疲れするはず。デートの後、すぐにメールをしないだけで拗ねたり、浮気を疑ったりということは日常茶飯事。

大体メールやLINEの返信が早ければ早いほど「いっつも暇か!」と突っ込みたくなりますよね。

ポイント3 ギャンブルの話題を出す

最後に、絶対に間違いない見抜き方です。

単純明快にギャンブルの話をする男性は、付き合う相手の候補から外しておきましょう。ろくなことになりません。

例えギャンブルで大金を手にしているとしても、こんなタイプは付き合ったところで延々「ギャンブル>デート」という思考を持ち続けます。そもそもギャンブルは、最終的には胴元が一番得をする遊びです。

「昨日どこそこのパチンコ屋でさあ」というような会話で盛り上がっている男性とは、職場だけの仲にしておくに限ります。

今回のまとめ

見返すと当たり前のことばかり羅列しましたが、この当たり前の兆候さえ覚えておけば、職場恋愛における失敗の確率はグンと減るはずです。

しっかりと冷静に相手の本質を見抜く眼は持ち続けておきたいものですね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング