エッチの前に「男子が超興奮する」女子の言動4選

恋学 / 2014年8月18日 15時10分

小説からエロを抜いたらなにも残らないので、小説執筆のためにせっせとエッチに関するインタビューを行っています。

今回は小説に採用しなかった「エッチの前に男子が超興奮する女子の言動」について、ご紹介したいと思います。

男子、エッチの前から、もうこんなに感じちゃっているようです。さっそく見ていきましょう!

01

1:「IラインとOラインの脱毛にちゃんと行ってきたし」

「彼女とラブホテルに向かう道すがら、彼女が『あたしIラインとOラインの脱毛にちゃんと行ってきたし』と言いました。かわいい彼女がIラインとOラインを脱毛してもらっている姿を想像するだけで超興奮するんですけど!」(24歳・IT)

次を見てみましょう。

2:ストッキングを脱いでいる!

「ぼくの部屋に来た彼女がミニスカートを穿いたままストッキングを脱いでいる姿にすごく萌えます。オレのために脱いでくれてるんや~と思って興奮するのです」(27歳・広告)

男子ってわりと「オレのためだけに」という思考をしがちです。オレのためだけにIラインやOラインの脱毛をしてくれて、オレのためだけにストッキングを脱いでくれているというふうに。

本当は、女子は「じぶんのために」やっていたとしても、男はこう思いたい生き物だということです。

3:キャミソール1枚+男性下着

「ぼくの部屋で彼女はキャミソール1枚になって、下はぼくのボクサーズトランクスを穿きます。もう胸のラインとかトランクスのシワとか、見たら興奮するものばかりです」(24歳・通信)

女子が「楽だから」というかんじでキャミ1枚になって男性用の下着になったとしても、男子はそこに「エロ」を見てとるんですよね。

4:「ちょっとトイレに行ってくる」

「エッチの前に彼女はいつも『ちょっとトイレに行ってくる』と言います。トイレで彼女がなにをしているのか想像するだけで興奮します」

妄想たくましい男子のイッチャッテルご発言かと思います。

 

いかがでしたか?

男子って、世間でよく言われるように妄想たくましい生き物です。よってキャミソール1枚+男性下着の彼女を見ただけで「もうエッチし終えた」かのような感覚になっていたりします。こういうたくましい想像力がエッチ以外のところで発揮されると、この世の中はもっとよくなっているのかもしれません。

Photo by Pinterest

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング