恋の暴走列車にブレーキ! スタイリッシュ写経術

恋学 / 2014年8月28日 2時30分

さとちゃんです。お釈迦様の教えを今回もお伝えします。
お釈迦様(ブッダとも呼ばれます)の教え・智慧を恋愛に取り入れて、釈迦女子(しゃかじょし)を目指していきましょう。

強欲の秋

2014080401

暑い夏ももうすぐ終わりですね。セミの声とももうすぐお別れです。
次のシーズンは秋。
実は秋は、「食欲の秋」、「学びの秋」などと言われ、「欲望・煩悩が活性化」してしまう時期でもあります。
「色欲、強欲の秋」になってしまい、欲にまみれてしまわないように、心をしっかりコントロールしていきましょう。

恋のお悩み注意報

女心と秋の空、という言葉がありますが、この秋の時期は心がグラグラ揺れやすい時期です。釈迦女子としては、こういうリズムもきちんと踏まえて対策をしていきたいですね。
まさに恋のお悩み注意報が全般的に出ている時期です。
気づくと恋の悩みで、夏にはスッキリ雲もなく晴れていた心に、どんよりした恋の悩みの雲がかかってきます。
朝鏡を見てみると、もんもんと恋に悩んでしまう、そんなあなたに気づくかもしれません。

2014080402

恋の暴走列車を止める、スタイリッシュ写経術

お釈迦様の教えをまとめたものを経典(きょうてん)と呼びます。そして、それを書き写すことを「写経」(しゃきょう)と言います。お坊さんも良くやっています。

実はこの写経は「恋の悩みでもんもん、雲がかって重たくなっているあなたの心を軽くしてくれる」効果があります。

お経って難しそう、、、そう気構えなくても大丈夫なので安心してください。 全部書き写すのはとても大変なので、まずは1文字から始めてみましょう。

さとちゃんは、堅苦しい写経のお作法も熟知していますが、「実践しないよりは、1つでも実践した方が良い」と考えています。

せっかく、あなたの心をキレイに、軽くしてくれるヒントがあるのですから、ぜひトライしてみましょう。
さとちゃんの提唱しているスタイリッシュ写経術は、一般の方でもすぐにトライできます。一部拙著『1週間でマスター! 書き込み式般若心経練習帳』(主婦の友社)からエッセンスを抜粋してお伝えしますね。

 ・「自分の集中できる環境で、好きな音楽など聞きながら、好きな色で書く」
 ・「しっかり写経の目標を持つ」
 ・「詰め込まずに自分のペースで」
 ・「移している文字や言葉の意味をちゃんと理解する」

ことがポイントです。
スタイリッシュ写経術、さっそく試してみましょう。

2014080403

また次回お会いしましょう。
合掌
Facebookいいね!, Twitterでのツイートなど大歓迎です☆

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング