男子が明かす!好きな彼女に「してほしくても言えない」エッチのパターン4選

恋学 / 2014年9月19日 12時26分

潮を吹く女子が、「お願い! 今日は4回吹かせて!」と、素直に彼氏に言えない時があるように、男子だって好きな彼女に「してほしくても言えない」ことがあります。

今回は、好きな彼女に「なにを言えないのか」について、何人かの男子にお話をお聞きしてきました。さっそくご紹介しましょう。

03

1:乳首舐めて!

「男子の乳首は性感帯ですということをもっとアナウンスしてほしいです。元カノに『乳首舐めて』と言ったら『男子って乳首感じるの? 変なの~』と笑われました。哀しいです」(27歳・IT)

AVで男優さんの動きを見ていたら、男子でも乳首が感じる人は大勢います。乳首が感じる男子=女々しい変態ということは偏見ではないか、と言えます。

2:シックスナインしたい!

「僕はシックスナインをしたいと彼女に言えないです。1回言ったのですが、彼女がすごく恥ずかしがって泣き出したので、シックスナインしたいと言えば、彼女を困らせてしまうかなと思ってしまうのです」(26歳・コンサル)

これは「やった者勝ち」でしょう。その恥ずかしさを超えたところに快感があるように思います。K点を越えよ! ということです。

3:3P願望があります

「3Pに興味があるのですが、3Pしたいとは彼女に言えないですね」(29歳・イベンター)

まあ言えないでしょうね。3Pはやってしまうと、あとあと精神的に不安定になったり、知人を失ってしまったりすることもあるようなので、やるなら慎重に……ということが言えると思います。

4:もっと責めて!

「僕は彼女からドSと思われていますが、じつはドMです。でも女々しい男みたいに彼女に思われたくないので、もっと責めて! と言えません」(27歳・飲食)

M願望のある男子って、意外と多いように思います。普段から「男らしいこと」をしないといけないと思って、男らしく振る舞っているストレスが溜まるのか、M男専用の風俗店は、消えてなくならないですよね。彼が風俗店に行く前に、彼を責めてあげるといいように思いますが……。

いかがでしたか?
恋愛って、相手に良く思われたいという気持ちがはたらくものですが、相手にどう思われようと、したいことを素直に言い合える関係になると、カップルの絆は深くなりますし、恋愛そのものが楽しくなります。

心は素直じゃなくても、身体は素直なので、「言った者勝ち」と思って、快感に素直なエッチができる最高のカップルを目指してみてはいかがでしょうか。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング