聞きたくなかった…!本番直前に「コンドーム」を拒否する男の本心

恋学 / 2014年9月25日 15時0分

突然ですが、あなたは恋人とセックスをするとき、「コンドーム」を装着していますか? 望まない妊娠はもちろん、性感染症の予防にも役立つことを理解していながら、「このまま入れたい」「もう我慢できない」なんて甘えてくる男性は「絶対あり得ない!」ですよね。

でも、仕方なく応じてしまう女性がいるのも事実! そこで今回は、本番直前にコンドームを拒否する男の本音を大暴露しちゃいます。

本場直前に「コンドーム」を拒否する男の本心

1:「着けない方が何倍も気持ちいい!」

残念ながら最も回答が多かったのは、「着けない方が気持ちいい」という自分勝手な理由。もちろん女性に対して本音を言うはずもなく、「○○ちゃんのこと愛しているから」「もっと○○ちゃんのこと近くで感じたい」なんて甘いセリフを吐いて、その場をやり過ごしているケースがほとんど。

盛り上がっているときに冷静な判断ができないのは分かりますが、もう少し慎重になった方がいいかも…。

2:「ぶっちゃけ面倒くさい!」

前戯を終えて「いざ、挿入!」という雰囲気のときに、一度手を休めてコンドームを装着するのは「ぶっちゃけ面倒!」と感じる男性が多いようですが、あなたが妊娠してしまったときのことを考えてみてください。

心も体もダメージを受けるのは女性サイド。性感染症になると妊娠しにくい体質になってしまうこともあるので、パートナーにしっかりお願いすることが大切ですよ。

3:「女が用意するものでしょ?」

定期的にセックスをする相手がいるにも関わらず、コンドームを持ち歩かない男性って意外と多いんです! どうやら彼らは「着けてほしければ、女性が用意すれば?」と、無責任な考えの持ち主。そんな男性とは今すぐ別れた方がいい…というのが筆者の本音ですが、恋は盲目。好きな相手に「このまましよう」と誘われたら、なかなか断れないのが女性ですよね。でも、このままエッチを続けるのはとっても危険! オレ様タイプの男性と交際を続けたければ、自ら避妊するしかないのかも…!?

 

大人同士のセックスでは、コンドームを装着するのが最低限のマナー。将来を考えているパートナーなら、お互いのリスクをよく理解したうえで「子どもができたらどうするの?」と一度話し合ってみてはいかがですか?

(取材協力)
20~30代の独身男性

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング