カップル必読! 男女で異なる浮気のボーダーラインを徹底解明

恋学 / 2014年9月30日 11時21分

彼氏・彼女ができると、必ずと言って良いほど話題に上がる“浮気問題”。中でも特に、「あなたにとって浮気ってどこから?」というボーダーライン問題で破局してしまうカップル……結構多いのではないでしょうか。

そこで今日は、そんなボーダーラインの境目を徹底調査。20~30代の男女それぞれ50名に調査したアンケート結果を元に、その考察結果をご紹介していきましょう。

浮気ボーダーライン_画像案

女性の場合、浮気は「異性と二人でデート」からが6割以上

アンケートの結果、女性のおよそ6割の方が「異性二人、彼女に黙ってデートに出かけた時点で浮気」と判断する厳しい意見を持つことが判明。ポイントとしては、「黙って出かける」という点が重要のようです。(まぁ……「事前に言ったところで反対されそう」というのが男性の意見ではありますが(笑))

第2位には、「キスをしたら(20%)」がランクイン。「好きな人以外とキスってしないでしょう」とごもっともな意見が挙がりました。また、続いて第3位「手を繋いだら(11%)」第4位「カラダの関係を持ったら(6%)」と、肌の触れ合いがNGのボーダーラインと成り得る結果が明らかに。「セックスは完全にNG! それで許されると思っている男性の気がしれない」と怒りの声もちらほら伺えましたよ~。さて、男性サイドの意見はどうなっているのでしょうか?

男性の場合、浮気は「セックス」からとの回答がなんと過半数

ご想像の通り、男性の中には、「浮気はセックスから」という人がなんと過半数にも及びました。中には、「例えカラダの関係を持っても、気持ちは彼女にある」と『浮気と本命は別理論』が飛び出すくらいの定番回答っぷり(笑)。男性は快楽目的で、女性は愛情目的で浮気するという論理はやはり正しいのか……?

さらに、第2位「キスをしてから(26%)」第3位「手を繋いでから(15%)」と続き、こちらは男女共に肌の接触を元に相手を意識する傾向が明らかになりました。

ボーダーラインの共通項としては、「手を繋いだ」時点で一気に“浮気の疑い”が強まることがわかりますね。パートナーの信頼を失いたくないのであれば、「恋人以外とはすべきではない」ことは念のため、避けておいた方が良いということでしょう。

 

いかがでしたか?
実際、「あの子と二人で出かけること……パートナーにはなんて知らせよう?」と思い悩んだ時点でそれが“浮気の種”と言えるのかも!? 異性との繋がりを一切絶つ必要なんて全くありません。がしかし、あくまで恋人のハートを傷つけることのないように……細心の注意を払って行動することをおすすめしますよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング