中村玉緒ロイヤルファッションで登壇!『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』ジャパンプレミア開催

恋学 / 2014年9月26日 7時10分

来月公開のニコール・キッドマン主演映画『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』のジャパンプレミアが9月25日都内で行われ、来日中のオリヴィエエ・ダアン監督と女優の中村玉緒が登壇。なんと玉緒さん、グレース・ケリーに憧れているそうで、「本日はどうしてもこの格好をしたかったんです!!」と、グレースになりきったロイヤルファッションで登場し会場を沸かせた。

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』0925イベント_オフィシャル3

実は玉緒さん、今回は花束プレゼンターとして登場したわけですが、あまりにも艶やかな出で立ちに、ダアン監督も思わず「僕のほうが花束を贈呈すべきでしたね」とジョークを交えてコメント。そんな二人の絶妙なやり取りは終始続き、会場は笑いと拍手の嵐に……。

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』0925イベント_オフィシャル2

話題が本編に変わると、「私も結婚した当初に子どもができ、女優業を辞めようと決心したことがありました。そして劇中のグレースと同じように女優業のオファーを受け葛藤に苦しんだんです。でもね、その時に主人(勝新太郎)から『(作品に)でてもいいよ』と言われてね、そんなところもグレースと同じなのでこの映画は共感せずにはいられないんです」と当時を振り返る。

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』0925イベント_オフィシャル1

また、ダアン監督は、本作で見事グレースを演じきった世界でも演技派女優として名高いニコール・キッドマンについて質問を受けると、「オーディションをしたんだけど全然ピンとくる人がいなくて……そうしたらニコールのマネージャーから逆オファーをもらってね。その後ニコールとスカイプで2時間話してみて彼女でやることを決めたんだ」と、事のいきさつを説明。

撮影中のニコールのことを尋ねられると、「もともと彼女の大ファンだったけど、毎日現場で仕事をしていると、彼女がいかにExtraordinaryな女優かを感じさせられた。仕事への理解力もあるし、知性が高く、直観力に優れている。スクリーンでは大女優としてのオーラを放つのに、現場ではスタッフや技術者にも気を配るとても気さくな女性だよ」と大絶賛。

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』を観れば、恋学読者のみなさんにもグレース(ニコール・キッドマン)同様の知性と気品が身に付くかも!?

10/18(土)TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー
公式サイト:http://grace-of-monaco.gaga.ne.jp/

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング