もしかして軽い女に見られてる? セフレにされやすい女性の特徴3つ

恋学 / 2014年10月11日 12時15分

いつもセフレにされてばっかりな女性もいれば、セフレという関係に全く縁のない女性もいます。その2人の違いはどこにあるのでしょう。もしかしてあなたも軽い女に見られているかも? 今回は、セフレにされやすい女性の3つの特徴をご紹介いたします。

セフレ

1、押しに弱く、優柔不断

なんとか言いくるめてホテルに連れて行ったら「NO」と言えなさそうな、押しに弱い女性は、格好のセフレ対象にされます。押しに弱そうな女性の共通点は、周りに合わせやすいタイプであることです。

セックスしたさに町でナンパをしている男性も、優柔不断そうな女性を選ぶのだそうです。逆に意思が強そうな女性をナンパしても無理なのは明らかですよね。

2、肌を露出する服を着ている

肌を露出している女性は、してない女性よりもセフレとして狙われやすいといえます。ミニスカートをちらつかせている女性はどうしても「軽そう女」だと感じさせてしまうからです。

実際に軽い女性ではないのに、肌を露出した服が好きなことで「軽い女」に見られてしまうこともあります。本人にその気はなくても、そういう男性を惹きつけてしまうので注意が必要です。

3、暇そうな都合のいい女

なんでも相手のペースに合わせてしまう「都合のいい女」も、セフレにされやすいものです。急に相手に呼び出されては、夜中に彼の家へ行っていませんか? 彼もあなたがなんでもいうことを聞くので、それをいいことに好き勝手やっているパターンもあります。

いつも彼のことを待ちぼうけしているだけの女性は、単なるセフレの関係になっていないか見直してみてください。

おわりに

自分が「セフレ」にされていたというのは、あとになって気づくことも多いものです。真剣な交際を望む女性としては、結婚につながらない関係はできるだけ避けたいものです。

今回ご紹介した3つの特徴に心当たりがあるのなら……。まだ遅くはありませんから、少しずつ自分を変えていけるように努力してみることをおすすめします。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング