密かなコンプレックス「実は高齢処女なの……」彼にどう伝えるべき?

恋学 / 2014年10月18日 12時5分

相模ゴム工業株式会社の調べによると、初体験の平均年齢は男女共に20.3歳。みなさん、10代後半から20代前半のうちに初めてのセックスを経験しているようです。性体験の低年齢化が問題視された時期もありましたが、一方ではアラサーになっても処女のままの「高齢処女」がいることも事実です。良い年して処女ということを知られたら、笑われるかもしれないというコンプレックスから、リアルな猥談の女子会で居心地の悪い思いをしている女子もいることでしょう。

高齢処女に彼ができたとき、いったいどうやって変えに高齢処女であることを伝えればいいのでしょうか。

20141018

「初めての男」になれることに喜ぶ男性は多い!?

男性は「初めて」という言葉に弱いもの。「こんなに優しい人、●●君が初めて!」というような、特別感を押し出すモテテクを聞いたことがありませんか? 多くの男性は、彼女の初めてをいただけるということに小躍りします。が、二十歳そこそこの若い男の子だと「『エッチしたんだから責任とってこのまま結婚して』って言われそう」と、プレッシャーを抱く場合もありますので、お気をつけて。

トラウマがある場合は恐怖心をきちんと伝える

高齢処女の中には、性被害やDVにあったことがトラウマとなり、セックスができないでいる人もいます。そんな方は、少しずつでもいいのでその恐怖心を彼に伝えてみてください。自分の過去のトラウマを話すのはつらいことです。フラッシュバックに襲われてしまっては、デートどころではなくなってしまいますよね。しかし、その気持ちを分かって、優しく抱きしめてくれる男性こそ、信頼できるパートナー。もし、めんどうくさがるような男だったら早めにお別れしてしまいましょう。

知識のないままやるセックスが一番危険

自分がいまだに処女であることに焦ったり、将来きちんと子どもをつくるための行為ができるのか、不安になったりするかもしれません。でも、何の知識もないまま初体験を済ませてしまうことの方が危険です。性に関する正しい知識を頭に入れ、少しずつ、セックスへの恐怖心を取り払ってくださいね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング