エッチしている時、男性は女性の「⚪⚪顔」に注目している⁈

恋学 / 2014年10月27日 15時0分

ときに男性は、女性からすれば「なんでそんなところ見てるの?」「そこはあまり見てほしくない!」という部分を興味深く思うようです。たとえば、プニプニした二の腕、夏に半袖から覗く脇の下、うっかり伝線してしまったストッキングなど、女性としては凝視されたくないところに熱い視線を送っている場合があるのです。

また、気になる女性とベッドインする時も、男性ならではの視点と感性で「この子はイイ!」と興味を高めたり、「ちょっと残念……」と、その後のお付き合いを見直したりするんだとか。エッチの最中に男性が見ているところとは、いったいどこなんでしょう?

1011

乱れた姿にグッとくる

普通に接していては見えない女性の姿を目の当たりにすると、男性は興奮します。だから、いわゆる“マグロ”は嫌われますし、「もう、おかしくなっちゃいそう……」と漏らすほどに感じてくれると、男性は気分が盛り上がってアレコレと頑張ってくれるのです。

つまり、男性はセックスに非日常を求めていて、我を忘れさせるようなリアクションを見せる女性を魅力的だと思うということ。

キレイに整った顔を見たいワケじゃない!

男性はアダルトビデオを物色するとき、パッケージで「女優が感じているときの顔写真」を確認して、本編を見るべきかどうかを決める、という話を聞いたことがあります。

それは、普通にニコニコしているときは可愛らしくても、淫らに喘いでいる時の顔が醜い場合、男性は女性に魅力を感じないという意味。「自分が射精しようとしている時に、気分が萎えるような顔は見たくない」が本音だそうです。

そのため、ベッドの中で男性は、女性がどんな表情で感じているかをチェックしています。また、その顔が自分好みか、性欲を掻き立てる魅惑的なものなのかを見極めるでしょう。

とはいっても、具体的にどんな顔が良くて、何が醜いとされるのかは、人によって違います。女性が「これはヒドい……」と感じても、男性の目にはたまらない表情に映る可能性だって大いにあるのです。

ただし、どんな男性にとっても、気取って無表情を決め込むとか、腕や手で顔を隠すといったことは、とたんに気分が萎えるマイナスポイントとなります。恥ずかしいと感じても、好きな男性と一夜を共にする時は、感じるままに声を上げて、自分なりに快楽を表現すると良さそうです。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング