彼氏の賢者タイムは小規模睡眠である程度解消される!?

恋学 / 2014年10月31日 15時0分

男性の性欲は、彼らが体内の中で活発に分泌している男性ホルモンこそがその原動力といわれています。
これに生き物のオスとして本能が合わさり、セックスの際には彼らの大事な部分が大いに奮起するというわけですが、いざ絶頂を迎えてしまうと、途端に借りてきた猫のように大人しくなるもの。
この状態こそが、日本では賢者タイムと呼ばれるものです。
こちらでも以前何度か賢者タイムについてはお話しをさせていただきましたが、一旦この状態になると、男性はしばらく一切の性欲を失ってしまいます。

ある意味で一番無垢な存在になるわけですが、これも遺伝子が見境なく人類が増え続けることを抑えるために仕掛けた大事な摂理。
もしも賢者タイムがなければ、幾らセックスして果てても男性は性的に満足することなく、結果として人口増加は現在以上に問題となってしまうことでしょう。

そうはいいながらも、賢者タイムに入った男性が自分に無関心になったように見えたり、眠ってしまう様子を見ていると女性は不満で仕方ないはず。
人体の仕組みだからとはいえ、例えば男性が自分だけ気持ち良くなった後にぐっすり寝てしまったら、堪ったもんではありませんよね!

しかし、この賢者タイムはどうしたって避けられない宿命……であれば、この状態を一刻も早く回復させることに目を向けた方が建設的です。
賢者タイムをより早く終結させるため、出来ることとは何でしょうか。

彼氏の賢者タイムは小規模睡眠で 本文

賢者タイム中で男性が眠くなるのなら、眠くなる理由を知ろう

賢者タイムに入ると、男性は急激な睡魔に襲われてしまいます。
これも女性にとっては嫌な面かも知れませんが、射精後の男性の体内では性欲減衰、精神安定のための抑制効果があるホルモンが多量に分泌されているため、不可避なものです。

そもそもセックスとは男性の体に急激な血圧の上昇というリスクを負わせるものですので、クールダウン期間を設けないと死んでしまいます。
睡魔が襲ってくる理由は、男性の体機能保全という重要な意味合いがあるということを覚えておいていただけると、同じ男性としては助かります……。

まあ、自分だけさっさと気持ち良くなって寝る男性が最低なことには変わりはありませんが。

一旦寝かせ、リセットする

絶頂を迎え、賢者タイムに入った男性。
彼らは睡眠という名の休養を求めているわけですが、ではその要求を満たしてあげるとどうなるのでしょうか。

恐らくすぐに寝入ってしまい、しばらく起きることはありません。
ですが一晩寝かせたカレーがコクを増しているように、その後目を覚ました男性の大半は、その時点で賢者タイムを脱しているものです。
男性器の機能こそ100%回復してはないケースもままありますが、性欲そのものは随分取り戻しているはず。
この寝かせリセット、体感では40分ほどで十分効果があるのではないかと思うので、是非とも彼氏がいるという読者さまは一度試してみて下さいね!

おわりに

男性としても、事後に急速に眠くなったり、あまり女性に構いたい気持ちではなくなることにある程度の罪悪感を抱くもの。
悪いなあと思いながらも、どうしても対応が大雑把になってしまい、相手を悲しませてしまうなんてこと、誰もが経験しているし、意外と落ち込んでいます。

ですので、女性の皆さま方におかれましては、ちょっぴり大目に見てくださると、ありがたいです……!

恋学コラム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング