冷たくなった彼氏をセックスに持ち込むまでのアイデア

恋学 / 2014年11月1日 15時3分

最近彼氏が冷たくなった!!
セックスしてくれなくなった!!
理由は何? 冷めた? マンネリ? それとも…浮気!?

こんな時期、長く付き合っていたら必ずありますよね〜。
しかし、ここで乗り越えられるか否かで数年先の未来が変わってくるのではないでしょうか。
ずばり、カップルにとっては登竜門。「今そこにある危機」を脱出出来れば、彼からのプロポーズが待っているかもしれません!
ここは踏ん張り時です! さぁ、どんな方法があるでしょうか?

20141102

 

酔っぱらったフリで昔の二人を思い出させる作戦

ときめきがなくなったカップルの場合、相手を異性として見られなくなって来ていることが大きな原因の一つでしょう。

例えば、あなたはちゃんと普段から恥じらいを持って彼に接していますか?

付き合いたての頃は、寝起きの顔を彼に見られないように先に起きて顔を洗ったり頑張っていたけれど、今や目やにがついていてもお構いなし! みたいになっていませんか? そういう所の積み重なりがマンネリの原因です!

思い出してください付き合いたての頃を! そして彼にも思い出させてあげましょう!

付き合ってまだ間もない頃……。手をつないだり、キスやセックスをしていなかったあの時期、色っぽいシーンがいっぱいあったはずです。そしてその場面にはお酒がセットになっていたことが多いはず。そう。セックスとお酒はセットなのです!

というわけで、酔っぱらったふりして彼に迫っちゃいましょう。彼が驚いて「どうしたの?」と聞いて来たら「酔っぱらっちゃったみたい」と可愛くキスから攻めて。でも押し倒してはだめ。やり過ぎると引かれます。お酒の勢いを借りたエロいキスでその気にさせて、あとは彼主導権で。

ちらリズムの下着で想像力をかき立てる作戦

倦怠期に入ったら下着を丸々新調しましょう!選ぶ基準ですが、大胆にエロいものよりも、「想像力をかき立てるエロ」を選びましょう。

なぜなら、倦怠期に突入するカップルはお互いの体の隅から隅までをもう知り尽くしています。

男性は特に、「もう見るものがない」と思うと一気に興味を失くすのだとか…。

というわけで、この作戦を実行するのは、数週間以上、一ヶ月以上セックスがないというタイミングで使いましょう。「彼女の裸どんなんだっけな?」と、彼が裸を忘れかけたくらいのタイミングで、透け感たっぷりのレーシーなアンダーウェアや、胸元が大きく空いたルームウェア、あるいはシャツパジャマのボタンを第二ボタンくらいまで空けて、何気なく彼の隣に座りましょう。

しかしあくまで隣に座るだけです。自分から仕掛けません。

ただただ、テレビを見たり本を読んでいるだけなのに、隣の彼はそのちらリズム攻撃にムラムラしてくるでしょう。視線をこちらに向ける為に何度か話しかけてみましょう。仕掛けはせずとも密着するのはありです。もしそれでもこなかったらもうがばっと襲っちゃってください(笑)

おわりに

いかがでしたでしょうか? 上記二つに共通しているのは、ときめきを取り戻して昔の二人に戻ると言う事ではないでしょうか。

そして、ときめきを取り戻す方法は、エロい雰囲気であくまでも彼に主導権を握らせる。

ここ、ポイントです!

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング