彼氏の冷たい行動に隠された男性心理とは?

恋学 / 2014年11月8日 7時20分

「最近、彼氏の行動が冷たい。」そう感じるなら、注意したほうがいいかもしれません。その行動の陰には、浮気などの原因が隠れているかもしれないからです。今回は、彼の冷たい行動から、その男性心理をご紹介します。

 彼氏の冷たい行動に隠された男性心理とは?

理由1、付き合い始めの熱が冷めてしまった

付き合いはじめは、毎日のように電話をしていたのに、その回数がだんだん減ってきたというのは、よくあること。彼氏が安心しきってしまい、もうあなたのことを仕留めるために毎日電話しなくていいと思っているのかもしれません。

付き合ってから、ずっとラブラブ状態が続くということはほとんどありません。連絡が遅い以外に彼に変わった様子がなければ、付き合い始めの熱が少し冷めたのだと解釈すればよさそうです。

 

理由2、あなた以外に打ち込みたいことがある

男性には、あなたと付き合うことが趣味のような男性もいますが、その他大勢は、自分の趣味を持っており、休みの日には趣味でつながっている友達と出掛けたいという人もいるでしょう。また、仕事をバリバリこなし、何よりも仕事を優先して頑張りたいと考える男性もいるはずです。

このように、あなたと付き合うこと以外のものに打ち込んでいると、どうしても返事が遅くなってしまうもの。そんなときに、返事がこないからと追いかけるように連絡をとっても嫌がられてしまいます。できれば、あなたも彼以外のことに打ち込むようにして、自分の時間を楽しんでみてください。

理由3、他に女ができた可能性アリ…

もし、彼の返事が遅い理由がこれまで紹介したものに当てはまらないと感じるなら、「彼の浮気」や「他の女性の存在」を疑ってみてもいいかもしれません。特に、週末の夜などに彼が何をしているのか不確かな場合は注意が必要です。

彼の行動をすべて把握しておく必要はありませんが、仲のいいカップルであればお互いしていたことを報告し合うのがマナーでしょう。それにも関わらず、彼があなたにそのことを伝えたがらないなら、そこには何か隠したいことがあるからかもしれません。

 

彼氏の冷たい行動には、なにか原因があるはずです。その原因を探り、男性心理を理解することが交際を進めていく上で大切になるでしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング