本命がいるのにどうして?男性が浮気する理由

恋学 / 2014年11月11日 7時29分

「オトコとは浮気する生き物だ」なんて言う人もいますが、本命がいるのに、よその女性に目が向く男性は後を絶ちません。特に、人生の伴侶を決めるはずの結婚をしたのちに不倫をするというのは、いったい何のための婚姻かと首を傾げてしまうのですが……。一途なタイプの女性には、浮気性の男性はなかなか理解しがたいでしょう。

しかし、不倫はもちろん、浮気にはリスクが多く、しなくてもいいならしない方が良いというもの。それでも理性を抑えられず、本命以外の女性へ手を出すのは、何かしらの理由があるのでしょう。浮気性の男性が持つ「一人だけに心を決められない何か」が存在するのです。

1105

浮気衝動と性欲の強さは、あまり関係ない

人によっては、性欲が強すぎて抑えられず、複数の女性に手を出してしまうのだと言いますが、果たしてそうなのでしょうか?

心が伴う浮気に限定すれば、必ずしもそうとは言い切れません。

なぜなら、浮気性な男性と、性欲が強いだけの男性の違いは「女性に時間と手間をかけるかどうか」にあるため。

浮気性な男性は女性との駆け引きや、自分のものになるまでの過程を楽しいと感じるので、デートや女性との会話にウキウキします。また、女性と会うときにはオシャレをして、自分を良く見せようと努力もするでしょう。つまり、女性に求めるものは「恋愛」なのです。

一方、性欲が強い男性は、女性への興味が強くても、心まで奪われて本命以外の女性を追いかけることはほとんどありません。性欲解消のために風俗店に行くなどというお金の遣い方はするものの、女性そのものを手に入れるために時間とお金は費やさないのです。デートなんて面倒くさいし、自分を良く見せようという努力もしないでしょう。

性欲の強い男性が求めるのは「セックス」なので、一時的な心の迷いはあっても本当に心移りすることは少ないといえます。

もちろん、身体だけの関係でも浮気は浮気ですから、その道のプロの風俗嬢にお相手してもらうにせよ、許し難い行為に違いはないのですが……。また、酔いが回ってムラムラしたから、という理由だけで、よく知りもしない女性と行きずりの関係を持つような男性は、あまりに短絡的というか、理性が欠けているというか。真剣交際するお相手としては考えものでしょう。

「モテている俺ってカッコいい!」という自画自賛

では、特に性欲が強いわけでもなく浮気をしてしまう男性は、どんな心理で二股、三股と掛けるんでしょうか?

あの子も好きだし、この子も捨てがたい……と、一度に二人を好きになる男性がいるのは確かです。しかし、そういうタイプは結局、どっちも本気で好きじゃありません。二人の女性の間で心を揺らす「自分自身」が好きなだけ。

また、複数の女性を股にかけることにステータスを覚えたりして、ナルシストな男性が多いといえます。

これは私の持論ですが……仕事ができる男性や、いわゆるイケメンは浮気する人が多く、浮気に対する罪悪感もあまりないように感じます。「モテちゃうんだから、仕方ないじゃん!」みたいな奢りを察するんですが、浮気相手はもちろん、本命彼女や奥さんでさえも大事にしているようには見えないのです。

そういった勘違いナルシストは、本気で誰かを愛することができないんじゃないかと思うのは、私だけでしょうか?

結局のところ……

浮気や不倫を否定はしませんが、どういうつもりで本命以外の女性に目が向くのかが問題です。出逢うのが遅かっただけで、真剣に愛を傾けるなら浮気も本気の恋になるでしょう。

しかし、あくまで遊び感覚なら、本命にも2番目の女性にも失礼な話。そんな男性に悩まされるよりは、早々にさよならするのが賢い選択だといえます。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング