単なる女友達から彼女に昇格するとっておきの方法

恋学 / 2014年11月14日 8時0分

男性が最初に出会った時に“恋愛対象外”と決めたら、余程その女性が変化しないかぎり友達以上には発展しないと言われています。

では、女性が男友達に恋愛感情を抱いてしまったとしても、チャンスはないのでしょうか?

いえいえ、そんな事はありません。

 心とタイミングをうまく掴めば、友達から恋人に昇格することは可能です。

1103

友達として、精神的な支えになる 

男性は弱っている時に助けてくれる女性に弱いものです。

彼が悩んでいる時、辛い事があった時、病気の時・・・そんな時こそチャンス!

積極的に助けてあげましょう。いい格好したい相手には話せない悩みも、友達になら話せるはず! しかも、異性である女友達は、男友達とは違う特別な存在です。

母のように包んであげられる。料理だって作れるし、異性ならではの見解も話せる。・・・

彼にとって肩の凝らない、けれど無くてはならない存在になることが、やがて次のステップに繋がります。

ただし、お化粧や服装、言葉遣いなどにくれぐれも気をつけて。

友達を装うあまり、いつもGパンにスッピンで、軽々しくタッチなんかしていると、永遠に女性として見て貰えなくなります。

次の項目で書きますが、あなたを友達だと思いこんでいる彼がハッとするような、“女性的”な一面をチラッチラッと見せる事が肝心なのです。

友達ならではの、ギャップ効果を狙う

普段はカジュアルでもいいけれど、時には思い切りお洒落して彼の前に現れましょう。

「どうしたの?」と聞かれたら、「ちょっとね」なんて、約束がある風に微笑んでみるのもいいかも。

女友達が、「こんな綺麗な子だったっけ?」と思うような変身を見せたら、彼は急に落ち着かなくなり、他の男性に渡したくなくなります。

時には、いつも聞き役になるあなたから、「聞いて欲しい話がある」と相談を持ちかけてみましょう。

友達だから、彼は気軽に出てきてくれる筈です。そしてあなたは遠慮なんかしなくていい。彼がするみたいに、仕事のこと、友達のこと、将来のこと、弱い部分を隠さずに話してみましょう。泣いたっていいのです。しっかりものの女友達が初めて見せる涙に、彼は新鮮な驚きを感じる筈です。

恋愛において “飽きた”という言葉を使うのは男性の方が多いようです。付き合っている恋人でも、いつでも同じ様な服装や髪型、化粧だと飽きられてしまいます。人にはイメージ通りでなく「意外」な顔を見せられた時に、相手に興味をもつ心理があるそうです。その気持ちが恋に繋がっていくのです。

“友達”だからこそ

“友達”なら、彼の好きなタイプを知っていますよね?

それを使わない手はありません。

家庭的な女性が好きなら料理の腕を磨いて見せる機会を作ったり、色っぽい女性が好きなら、そういう服を着てみる・・・というように。

ただ気をつけて欲しいのは、焦らず、タイミングを見て、ということです。“友達”なら、彼の性格やその時の状況が分かりますよね? その点を注意しなければ、機が熟してもないのに早まって告白すると、友達の関係すら壊れてしまう事にもなりかねませんよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング