ぶっちゃけどうなの!? いま話題の「双子コーデ」に対する男子の本音

恋学 / 2014年11月19日 2時25分

あなたはいま話題の「双子コーデ」をご存じですか?

「ペアルックなら知ってるけど…」
「双子の子どもにお揃いの洋服を着せること?」

いいえ、違うんです! 双子コーデとは、仲の良い女性同士が、同じようなカラーやデザイン、アクセサリーなどを身につけて、まるで双子のようなコーディネートを楽しむことをいいます。

「でも、それで街を歩くなんて、ちょっと恥ずかしくない…!?」

そこで今回は、『夢展望株式会社』が通販サイトのユーザー10~40代の女性470名を対象に行った『双子コーデに関する意識調査』を参考に、男女の本音を探ってみましたよ。

1119

1:双子コーデ=友情の証!?

「友情が深まり、ウキウキ楽しい気持ちになる」(20代後半/女性)

 

女性たちが双子コーデをする相手に選ぶのは、ダントツで仲良しの「友達」であることが判明! 同じような趣味の友人とファッションを楽しんだり、普段とはちょっと違ったスタイルに挑戦したり。本当の双子になったような気分を味わうことで、仲良し度がぐっとアップするといいます。でも、「可愛さが倍になった気がする」のは、女性だけなのかも?!

2:「ブス」と「美人」の見分けが付きやすい

「ぶっちゃけ顔のレベルを比較してしまう」(30代前半/男性)

同じファッションをしていると、どうしても顔に目が行ってしまいがち。男性はかなりシビアに「ブス」と「美人」を見分けているようですよ。また、あまりにもレベルが違うと、「引き立て役として利用しているだけでは?」「美人だけど性格悪そう」なんて思うこともあるとか。気になる男性の前では、できるだけ双子コーデを避けた方がよいのかもしれませんね。

3:「付き添い女子」の存在も…!

「初めは付き添いだったけど、気づいたら自分が1番ハマってた」(20代前半/女性)

2人に1人が双子コーデを実際に経験している一方で、興味はあるけど「恥ずかしい」「ちょっと抵抗がある」からと敬遠している女性がいるのも事実。でも友人のショッピングに付き添っているうちに、「やっぱりチャレンジしてみようかな」と心変わりすることがあるようですよ。まずはイベントやレジャー施設など、あまり人目が気にならないところで試してみてはいかがですか?

おわりに

あなたは「かわいい!」と思っていても、男性にはイマイチなんてことも…。双子コーデは、シーンを選んで楽しんだ方がよさそうですね。

 

(参考元)
双子コーデに関する意識調査 – 夢展望調べ

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング