イクメンはセックスが淡白?子育てに協力的な男性は●●が違うと判明

恋学 / 2014年11月20日 13時0分

結婚条件のひとつに、「家事育児に協力的な男性」と答える女性はどのくらいいるでしょうか?いまや子育ては、妻と夫のふたりでやるのが主流の時代。

結婚して家庭に入りたい女性も、結婚しても仕事を続けたい女性も、夫になる男性が家事育児に協力的かどうかは、気になるポイントですよね。

でも、彼の家事力や子ども好きな一面は、同棲をしたり結婚後に初めて分かることも多いもの。なんとか付き合いながら、彼のイクメン度を見抜く方法はないでしょうか?

1120

子育てに協力的な男性の睾丸は小さい!?

米エモリー大学のジェニファー・マスカロ氏らが行った研究で、興味深い結果が発表されました。

米国科学アカデミー紀要に掲載された情報によると、子育てに熱心するほど男性はテストステロンの水準が下がる傾向にある、という結果が出たのだそう。

というのも、父親として育児参加と男性の脳をスキャンして調べたところ、子育てに深く関与している男性は、脳の一部が活発に動いていることが判明。

また、同男性のテストステロンの水準と睾丸の大きさを測ってみると、子育てに協力的な父親のテストステロンは低く、睾丸は平均よりも小さい場合が多いことが分かったそうです。

まさか子育ての積極性が、睾丸の大きさに関係してくるとはビックリな結果ですよね……。これまでの研究では父親になった男性は、子どもがいない既婚男性や未婚男性よりもテストステロン値が低いことが分かっていました。

ですが、子育てに熱中するとテストステロン値が下がる、と明らかになったのは今回が初めて。言い換えてしまえば、性欲に直結するテストステロンが下がることで、彼はエッチが淡白に。

彼のイクメン度を見極めるには、睾丸の大きさを観察するという結論づけもできるかもしれません。

女性は男性器の大きさをどのくらい気にしてる?

とはいえ、「睾丸って……」とちょっと引いてしまう女性も、正直少なくないのでは? でも、着衣の習慣がなかった遥か昔のこと、女性は男性のアソコを参考にパートナーを選んでいたという記録が残っているそう。

それだけ男性器が大きい男性のことを、魅力的に感じる女性が多いということなのかも……?

実際、オワタ大学のブライアン・マウツ氏がオーストラリア人女性105人に、さまざまな角度からロボットのような実物大画像を53種類閲覧させたそう。

すると、高身長で男性器が大きい男性ほど、女性は魅力的と評価したそうです。見た目のことだけを言えば、男性がスタイルのいい女性を選ぶように、女性も本能として優れた男性をおのずと求めているのかもしれませんね。

見直すきっかけにしたいセックス観と恋愛観

かといって、睾丸が大きい男性がいい父親になれない、というわけではないのだそう。あくまでも研究上での結果ですが、少なくとも子育てに熱中する男性はエッチに淡白という結果は、これまで持っていたセックス観。ひいては結婚観について考えるいいきっかけになりそう。

いまはエッチが苦手な女子も「男性も子育てをするとこんな風に変わるんだ」と思えば、好きな人との将来について前向きに考えられるようになるのではないでしょうか。

 

【参考】
子育てに熱心な男性はセックスに淡泊?―米大学の調査で判明(ウォール・ストリート・ジャーナル)

男性器は大きいほど魅力的、進化に影響も 研究結果(AFPBB NEWS)

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング