しぐさやクセでわかる! 男性心理(本心)を探るプロファイル法

恋学 / 2014年11月20日 9時0分

前回『口頭質問でわかる! 男性心理(本心)を探るプロファイル法』では、男性の本質について見抜くプロファイル法をお伝えしました。

そこで今回は、体の癖から見抜く、その男性のタイプを測定するプロファイル法をお伝えします!

1120

① 「決断の速さ」を探る方法

指を組んでもらってください。

その時、「右親指が上になりますか? 左親指が上になりますか?」

○右親指が上になる人=即決型タイプ
○左親指が上になる人=熟考型タイプ

②「コミュニケーションの仕方」を探る方法

腕を組んでもらってください。

「右腕が上になりますか?左腕が上になりますか?」

○右腕が上になる人=思考表現タイプ
我が道タイプ。自分なりのポリシーを維持したい、思考が深い、要点をしっかりつく、パーソナルスペースが必要な人

○左腕が上になる人=感情表現タイプ
ソフトな人当たりでコミュニケーション能力が高い、共感欲求が強い、場の空気を大事にする、場をリードする事になる人、全体的にうまくまとまるように合わせる。

③「心を落ち着かせたい」という欲求を探る方法

「足の組み方はどちらが上ですか?」

○右足を上にして組む事が多い人
あまり冒険したくない、誰にも邪魔されず一人の時間を持ちたい、明るく気さくなイメージ。自分をオープンにしない傾向あり、自分から積極的にアプローチしない人が多く見られる。

○左足を上にして組み事が多い人
開放的で相手に対してオープンに自分のことを話す人が多い。周囲を驚かす大胆な行動を取る、母親の影響を受けている、心配性だけど無頓着である。

おわりに

いかがでしたか? 仕草やクセなど、無意識に動かすカラダの使い方だけで、その男性の傾向を分析することができます。

是非、気になる男性に試し、あなたの理想の人を早い段階で見つけて下さいね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング