ホームパーティーで持っていくだけで「気が利く女子」認定されるお酒とは?

恋学 / 2014年11月22日 10時30分

リア充の代名詞と言っても過言ではない、ホームパーティー。あまり乗り気ではなくても、実際に参加してみると意外に楽しく過ごせたという方もいるのでは? そして、バリバリにセッティングされた合コンとは違い、フランクな出会いの場でもあります。

さて、そんなホームパーティーには、料理やお酒を持ち寄るというルールがある場合も。どんな料理を持って行けばいいのか悩むところですが、今回はお酒に着目してみます。

Couple on romantic date or celebrating together at restaurant

大きな瓶よりも、断然缶のお酒

年代物のワインや女性でも飲みやすいシャンパンを持参すると、オシャレとは思われるでしょう。しかし、ホームパーティーというと、食器は紙皿や紙コップということが多いです。しかも、いろんな人と話すために席を移動したり、立食だったりすると、いつの間にか自分の食器がどれだか分からなくなることも。

そんな中、大きな瓶に入っているお酒を紙コップについで飲むのは面倒です。それに、瓶片手にお酌をしている姿なんてホステスさんみたいじゃないですか。こういうフランクな場で、キャバクラや会社で上司に胡麻を擦る飲み会のような雰囲気をかもし出されると、周りは興ざめしちゃいます。

では、どんなお酒を持っていけばいいかというと、断然、缶ビールや缶チューハイ。缶ならば取り分けやすく、お酌をする必要もありません。移動もしやすいので、それだけ多くの人と話せ、出会いの幅が広がります。

さりげなく缶を片付ける

みなさんちょうど良いくらいに酔いが回ってきた頃、目立ち始めるのが空き缶。テーブルの上や棚の上などに放置されている空き缶を、さりげなく片付けると、主催者も気持ちが良いものです。お酒を入れてきた袋をゴミ袋代わりにするといいでしょう。ただ、男ウケを狙ってやっていることが見え見えだと他の女性からひんしゅくを買いますので、あくまでもさりげなく。

ちょっとした気遣いで気の効く女子に

特別なテクを使わずとも、「どうすればよりみんなが楽しめるか」を考えて行動するだけで、気の効く女子になれます。また、パーティーはダラダラ長居するより、時間を決めてさっと帰る方が、主催者にも迷惑をかけない上、お目当ての男性から連絡が来やすいかも!?

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング