本命男子を惹きつける“小悪魔力”とは?

恋学 / 2014年11月22日 1時0分

“小悪魔女子”と聞いて、どんなことを連想しますか?

・男性を手玉に取る嫌な女・・・
・色目を使って男性を騙してる・・・

でもそんな風に思うのは、男性が“小悪魔”を好むと知ってるからですよね?

実は、女性には誰でも“小悪魔女子”になれる要素が備わっているんだとか。子孫を1人で作れない女性には、本能的に男性を誘惑する力が備わっているらしいのです。

備わってるんなら、使わない手はない!
というわけで、今回は、好きな男性を惹きつける“小悪魔力”の引き出し方、使い方をご紹介しましょう。

1108koakuma

 

1.小悪魔は“妄想させる”

 男性が女性に一番“そそられる”のは、彼女と一緒にいる時間よりも、彼女を【手に入れた後をイメージしている時】らしいです。

つまり、“手に入った時”よりも、【手に入りそうな時】の方が強く、その女性に心を奪われているのです。

この時間をより長く上手に使う力、すなわち“妄想させる力”こそが“小悪魔力”といえるでしょう。

 小悪魔は、相手をお腹いっぱいにさせません。

もっと食べたい、まだ足りない、と思わせるのが上手なのです。具体的には、何もかもあけすけに話さない、電話やメールは物足りない位のタイミングで自分から切る、ちょっとした秘密を持つ、というような具合でしょうか。

 「どう思ってるんだろう」、「何してるんだろう」と考える時間が多いほど、男性はその女性に惹かれていきます。“手に入れる”ことを望み、“手に入れた後”を妄想するわけです。

2.小悪魔には“触れたくなる”

 男性が女性に “近づきたい”、“触れたい”と思ったら、彼女に惹かれているという証拠です。

そして、男性が触れたくなる女性は、どこか“隙”のある女性です。

 あなたは、好きな男性の前で完璧でいようとしてはいないでしょうか。そう思って張り切るあまり、壁を作っていたりしませんか?

 小悪魔には“隙”があります。

思わず涙を見せてしまったり、知らない事は無邪気に質問したり、おっちょこちょいだったりする“可愛い隙”が。

ファッションにしてもそう。常にバッチリメイクや、最先端の服で頑張ってばかりいず、時にはプチプラで遊んだり、スッピンみたいな顔で現れてみたり・・・。

「なんだよ、そのカッコ」、なんて男性がツッコミを入れたくなる“隙”が。

 完成されたもの、美し過ぎるものは鑑賞にはよくても、“触れてみたい”とは思わないものです。

3.小悪魔は“近くて遠い”

 “手に入りそうな時間”が一番心を奪われている時間だと書きましたが、その思いを長く続かせるには、“手に入りそう”で“手に入らない”女性になる事!

 心が触れあい、愛情が確認出来たなら、彼を受け入れて付き合ってもいいでしょう。ただ、恋に夢中になり、のめりこみ、自分の時間=彼といる時間になってしまうと“小悪魔力”は薄れてしまうのです。

 小悪魔は“彼がいない世界”を持っています。

デートに誘われても優先しなくてはいけない事があったり、一緒に過ごしている時もフト考え事をしてしまったり・・・100%彼の物にはなりません。

傍にいたかと思うと、遠くへ行ってしまう小悪魔は、恋人であっても男性に“手に入れた”感を抱かせないのです。

おわりに

いかがでしょう。
あなたも“小悪魔力”を発揮してみませんか?
ただ、あまりにも作為的に彼を焦らしたり、駆け引きばかりしていると、痛い目にも遭いますから気をつけて下さいね。
あくまでも、彼に愛されたいという素直な気持ちが一番である事を忘れずに!

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング