陰陽道から学ぶモテる女の7ステップ~幸せな出産までのプロセスはこう記されていた~

恋学 / 2014年12月4日 15時0分

これは、実際に陰陽師の末裔から学んだ陰陽師代々からの習わしで伝えられている男女の幸せな出産までのプロセスだそうです。

1205

アルファベット表記の順序に隠された真実

皆さんも一度は聞いた事があると思いますが、「彼とはどこまでいったの?」という質問に対し、「Aまで」「Bまで」「Cまで」というのがあると思います。

これは、男女の関係の入口の進行具合をアルファベットにて表したものです。

陰陽道でも、実はこれと似た教えがあったのです。

男女の関係は「H」からとの事。順番は、「H➔I➔J➔K➔L➔M➔N」。これは何をどう意味しているのか? を紐解いてみましょう。

ステップ1「H」

まずは、男女がお互い長く付き合える相手なのかどうか? をお互いに相性の良さを試す「H」が重要だとされています。特に女性は、子宮がうずく相手かどうか? は、安心して安全に丈夫な赤ちゃんを産めるかどうか? を確かめなければならないからです。

ステップ2 「I」

Hをして「この人とは相性が良い、素敵な真の男性だ」と確信した所から、「I(愛)」が生まれます。

ステップ3 「J」

愛が生まれ、愛を育み始めると、その愛に「J(情)」が入り始めます。

ステップ4 「K」

好きから愛、愛から愛情へと愛が育っていくと、その後に「K(結婚)」をします。

ステップ5 「L」

結婚生活がスタートすると、そこからが真実の愛「L(LOVE)」に移行していきます。

ステップ6「M」

真実の愛、パートナーを大切に守るという感情から行うセックスが、「M(交合う・・・まぐあう。愛情を持って愛し合う行為)」となります。

ステップ7 「N」

結婚生活の中において愛し合う性行為をすることにより、「N(妊娠)」し2人の子供を授かります。

プレセスを経て男をしっかりと見極める!

男女が出会い恋をし、付き合い、愛を持って結婚し、幸せな出産へと繋がっていくプロセスというのは、このHからNまでのアルファベットの順序だと陰陽道ではいい伝えられているとの事です。

最初から身体を許すとなると、「やり逃げされたらどうするんですか?」と思われる方もいるかと思いますが、決して最初から体を安売りしろという事ではなく、後で、「こんなはずではなかった」という結果にならないように、男をしっかりと見極める為の1つの方法ということです。

事実、この話は陰陽師の家系で15歳くらいに教わったという事です。

おまけ

もう1つ余談で、アルファベットに纏わる話をします。

よくありがちな質問ですが、あなたは「体の相性」と「お金」、どちらを取りますか?

これも、HIJのアルファベットが用いられ、H(セックス)とJ(ジェニ:銭)の間にあるもっと大切なものは何? というのがあります。答えはI(愛)です。

もちろん体の相性もお金も愛も全て大事です。要は、バランスの取れているのが一番良い。ただ、1つ言うのであれば、お金で買えないものというのもあるという事です。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング