本音が知りたい!好きな女性に冷たく振る舞う男性心理とは?

恋学 / 2014年12月6日 1時0分

気になる男性に冷たく振る舞われた。女性としてはショックを受ける人もいるかもしれません。しかし、落ち込むのはまだ早い! もしかしたら、それは彼があなたに好意を持っているからかも?

今回は、好きな女性に冷たく振る舞う男性心理について、3人の男性をお招きし本音を教えてもらいました!

本音が知りたい!好きな女性に冷たく振る舞う男性心理とは?

1.緊張してしまうから

「別に冷たくしている気は全くなくて、ただ好きな女性が目の前にいると、緊張してうまく振る舞えないだけなんですよ。」(26歳・飲食)

 

異性と接するのに慣れていない男性は、好きな人が目の前にいるとカチカチに固まってしまうようです。本人としては、なるべく自然体に接しているつもりのようですが、結果として「冷たい」と感じさせてしまうのかもしれません。本人はそれをわかっているようですが、自分を変えるのはなかなか難しいのだとか。

2.好きなことがバレたら怖いから

「学生時代に好きな人がいたんですが、なぜかその人に自分が好きなことがバレてしまって…。そのことがきっかけで、自分が好きってことがバレないように自然に振る舞うようにしています。」(29歳・IT)

 

過去に好きな人に自分の気持ちがばれてしまい、嫌な経験をしたというトラウマがあると、好きな人には冷たく接してしまうそうです。周りの人と比べたときに、あなただけに冷たく接しているようなら、彼はあなたに好意を持っていると考えることもできるでしょう。

3、冷たく振る舞ったほうが女性に好かれると聞いて

「好きな女性に冷たく振る舞ったほうが、好かれるという記事を読んだことがあって、その通りに実践したら、本当に彼女から誘われたんです。」(25歳・大学院)

 

「好きな人には冷たく振る舞ったほうが効果的」というノウハウが一部男性に出回っているようです。実際にそれで好きな彼女をゲットしている人もいるせいか、そんな「冷たくしたほうがいい論」を実践している男性が多い理由なのかもしれません。

今回のまとめ

女性としては、冷たい態度を取られると「この人なんか違う」と興味を持ってしまうものですよね。しかし、「冷たい態度」=(イコール)「嫌い」というわけではないこと覚えておけば、彼の本当の気持ちを探ることができますよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング