男性心理に見る!気持ちいいエッチをするための4つのハウツー

恋学 / 2014年12月14日 13時4分

たくさんの恋愛コラムを読んでいると、そこに「男子に共通するもの」を見つけることができます。

今回は「男子に共通するもの」をもとに、気持ちいいエッチをするための4つのハウツーについてご紹介したいと思います。

さっそく見ていきましょう!

10

1:まあるいものを見せておく

男子はまあるいものが好きです。たとえAカップのお胸しかない女子であっても、寄せて上げてまあるくしておくと、男子はわりと興奮します。どんな曲線でもいいので、曲線を見せるといいということです。

2:キスはゆっくりと

男子はがっつく。ゆえに痛い……こういう女子が多いそうですが、そういうときは、ねっとりと(ゆっくりと)キスをすればいいようです。

唇は男女ともに性感帯であるようなので、男子の唇をゆっくりと感じさせているうちに、男子のじゃじゃ馬のような情熱も、紳士的になる……ということがあるそうです。

3:伝える・・・男は言えばなんだってやってくれる!

エッチを「女子として」気持ちいいものにしようと思えば、恥ずかしがっていてはいけない、ということを、エッチ上級者たちは言います。ここが気持ちいい、とか、ここを舐めてほしいとか、ちゃんと彼に言葉で伝えると、もっと気持ちよくなれるそうです。これは簡単ですよね。言えばいいわけですから。

4:頑張らなくていいからね

彼に「頑張らなくていいからね」と、ひと声かけるだけで、女子としてエッチがすごく気持ちよくなることもあるようです。過剰に「男らしさ」をアピらせるから女子が気持ちよくない、というのがその理由だそうです。これは男としてわからなくもないですが、女子のみなさんは納得しますか?

おわりに

いかがでしたか?

最後の4の「頑張らなくていいからね」というのは、見事に男性心理をついているように思います。男は彼女に女々しく思われたくないから、過剰に頑張ります。だから「腹上死」するケースがあとを立ちません。

女子が望むようにスローでメローなエッチをしようと思えば、彼に頑張らせない。これでいきましょう!

 

Photo by Pinterest

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング