2015年はこのタイプを狙え!あなたを幸せにしてくれる「ひつじ系男子」

恋学 / 2014年12月26日 0時0分

2014年、“塩系男子”と呼ばれるアッサリ顔の芸能人が大人気に。西島秀俊さんの結婚や向井理さんの熱愛報道など、世の女性たちから多くの悲鳴を集めることとなりました。

では、2015年――私たちはいったい、どのような男性を目標に恋活動を行えば良いのでしょうか。

年男となる未年と掛けて、来年は“ひつじ系男子”が話題になりそうですよ~! 今日は気になるその特徴をまとめて参りましょう。

1226

肉食ではない 間違いなく草食

もはや昨今、公用語として使用されている“草食系”という形容詞。他人を傷つけることや傷つけられることをとにかく苦手とし、恋愛に消極的な男性を指すことが多いこの言葉ですが、言い換えれば、協調性が高く心優しいということですよね。

冒険心がなければ恋など発展の余地がないという意見もありますが、その点はこちらサイドが上手く調整して声をかけていけば問題ナシ! 結婚するなら絶対に、穏便な男性の方が良いと思いませんか?

一匹狼とは真逆 群れを好む男子

また、「送り狼」な~んて比喩表現にも使われる“肉食系”とは真逆の存在となるひつじ。生活では基本群れをなして行動することから、ちょっぴり寂しがり屋だけど人懐っこいという特徴が見てとれるでしょう。

決して、それぞれが自立していないワケではありません。ただ気がつけば周りにいつも仲間がいるという人脈の広さがあるだけです。その力はきっと、いつかあなたの大きな助けとなってくれるはずですよ。

ふわふわモコモコの裏にある本音に要注意

最後にひとつ、助言しておくとするならば……“ひつじ系男子”はふわふわモコモコで親しみやすい羊毛の下にこそ本音を隠しているので要注意。ある意味とてもよく現実を見ているので、クールなタイプと言えるかもしれません。

一見恋愛にはシャイに見えますが、心の中では冷静沈着に物事を考えていますので、あなたの心理も知らず知らずのうちに読まれているかも……?

 

以上、いかがでしたでしょうか。

彼ら最大の特徴は、何と言っても年男! 2015年こそ注目すべき男子と言えるので是非、お近くの男性をチェックしてみてくださいませ。

 

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング