1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. 恋愛

自分に原因があった⁉ 夫に愛されなくなる妻の発言とは

KOIGAKU / 2021年12月4日 18時37分

写真

自分に原因があった⁉ 夫に愛されなくなる妻の発言とは

夫に愛されているか不安な女性は少なくないでしょう。夫が妻を愛せなくなってしまう原因は、不倫だけではありません。実は、夫に対する「発言」も非常に重要だと言われているのです。今回は、夫に愛されなくなってしまう妻の発言に加えて、夫に愛される妻の発言をご紹介します。

夫に愛されなくなってしまう妻の発言とは?

実は破局寸前です…「仮面夫婦」になってしまうキッカケ5つ

さっそく、夫に愛されなくなってしまう妻の発言を見ていきましょう。


<ネガティブ>

夫婦になると一緒に過ごす時間も増えるため、価値観のズレに気づき、言い合いに発展してしまうことも少なくありません。そんな時、パートナーが歩み寄ってくれているにも関わらず、ネガティブな発言を繰り返してしまう女性が多いのです。

女性は感情的になりやすく、ホルモンバランスの乱れなどによって気持ちの切り替えが上手くいかないこともあるかもしれません。しかし、男性側はそのようなことが分からないため、繰り返されるネガティブ発言にうんざりしてしまうのです。

人によってはネガティブ発言によって否定されている気分になってしまうため、余計に妻を愛せなくなってしまいます。


<攻撃的>

先ほどもご紹介した通り、女性は感情的になりやすいため、喧嘩をした時に攻撃的になりやすいです。具体的には、大声で怒鳴ったり嫌味を言ってしまったりと、必要以上に相手を傷つけてしまうことが多いのです。

冷静に話し合いたいと思っている男性が大半であるため、攻撃的な言い方をされると、話し合いすらしたくないと思わせてしまいます。攻撃的な発言がヒートアップすると、モラハラに発展してしまう可能性も少なくありません。

必要以上に馬鹿にしたり、パートナーの考え方ややり方を否定し続けたりすることに関しては、モラハラ発言と言われてしまっても仕方がありません。

モラハラは愛されなくなる十分な理由になるため、攻撃的な言い方を控えるように努力することが大切でしょう。


<気持ちを確かめる>

本当に愛されているのか不安で、何度も気持ちを確かめてしまう女性は多いのではないでしょうか。大半の男性は、婚姻関係にあること自体を愛情表現だと思っているため、しつこく愛を確かめてくることに疑問を持ちがちです。

しつこく気持ちを確かめられることで、「信用されていないのではないか」と感じ、気持ちが冷めていってしまうことも少なくないのです。心当たりがある方は、気持ちを確かめる頻度を減らしたり、他の方法で愛を感じられるように考え方を変えたりしてみましょう。


<自己主張をしない>

何でも夫の言いなりになって、自分の意見を主張しない妻は愛想を尽かされてしまいがちです。特に、「何でもいいよ」という発言が多い方は、注意が必要です。

女性側にとっては相手を思った発言かもしれませんが、言われた男性側は「そんなに気を遣ってしまう存在なのか」と落ち込んでしまうこともあります。

ある程度何でも言い合える関係を理想としている男性は多いため、自己主張をしない女性に対して疑問を持ってしまうのです。言いなりになりすぎず、自分の考えを伝えるようにすれば、男性側も「信頼されているんだな」と感じてくれるはずです。


夫に愛される妻の発言って?

何年経ってもラブラブ♡ 仲良し夫婦の4つの秘訣

次に、夫に愛される妻の発言をご紹介します。


<常に感謝の気持ちを伝える>

2人で過ごす時間が長くなり、慣れてくると感謝の言葉を忘れがちです。例えばドアを開けて待っていてくれたり、食事の時に多くお金を払ってくれたりなどの些細なことでも、「ありがとう」を忘れないようにしましょう。

「感謝はしているけど直接伝えることは少ない」という夫婦は意外と多いです。なるべく意識的に言葉にすることで愛情を注ぐことができ、男性側からも愛される妻になれるはずです。


<夫を立てる発言>

2人きりでいる時はお互い対等であったり、女性側が強かったりすることが多いでしょう。しかし、友人や両親などの前では女性側が一歩引いて夫を立てることは、円満な夫婦関係を築くためにとても重要です。

特に、普段おふざけ発言が多かったり、強めな発言をしたりする女性が、両親の前で男性を立てる発言をすると、男性は「自分のことを考えてくれている」と感じます。

そのような積み重ねは、愛される妻になるために非常に有効です。ポイントは、やりすぎないでさりげなく立ててあげることです。やりすぎで逆効果にならないように注意しましょう。


<いつでも素直>

愛される妻になるためには、やはり素直でいるのが1番でしょう。喧嘩をした時は「ごめんね」、気にかけてくれた時は「嬉しい」など、素直に自分の気持ちを伝えるようにしてください。間違っても、「察してちゃん」になってはいけません。

女性側が素直でいることで、男性側も素直でいられるケースが多いです。お互い素直な夫婦は、いつまでも仲が良く、雰囲気もバッチリなことがほとんどでしょう。できるだけ素直な気持ちを伝え、愛される妻を目指してみてください。


おわりに

好きだけじゃダメ! 結婚を決める際に注意すること4つ

今回は、夫に愛されなくなる妻の発言、愛される発言についてご紹介しました。ネガティブや攻撃的な発言だけでなく、控えめすぎる発言も愛されなくなる原因になることが分かりました。話し合う時はできるだけ冷静になることを意識してみると良いでしょう。

また、素直な発言を心がけることも愛され妻になるために重要です。最近夫が冷たいかも? と感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。


 

Written by 早紀

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください