報われない恋愛をしたことある女性、過半数をキープ!

恋学 / 2015年8月28日 15時0分

恋愛って主役は交際している男女ですよね。
本来はこの2人を主軸にして進行するものなんですけど、まあ世の中って純真なものでもないですから、たまにはどちらかが浮気をしたり、あるいはどちらも別の相手がいたりということもあります。
そりゃあお互いが相手のことだけを一心に愛していればそれが一番なんですけど、誘惑はどこにでもあるもんですから、なかなかそういうカップルは多くありません。

普段は潔癖を謳っているような人なのに、「実際には複数の異性と付き合っていた」という噂も、きっと皆さん今までに見聞きしてきたはずです。
さて、恋学では現在、「自身が本命ではない恋愛を続けたことはありますか?」と題して、女性限定のアンケートを実施しています。

7月14日現在の時点で673件の回答が寄せられているのですが、果たしてこのような報われない恋愛をしたことがある女性は、どの程度いたのでしょうか?

報われない恋愛 トップ

不倫、浮気、セフレ扱い…意外にヘビーな恋愛事情

こちらのグラフをご覧下さい。

報われない恋愛 本文

アンケート結果を表示したものになっているのですが、色々と回答の種類が別れているものの、自分が本命扱いをされない恋愛をしたことがないという女性は、少数派。
ほとんどの回答では、報われない恋愛をしたことがあるという回答になっています。

たとえばもっとも大きな割合を占めた「奥さんがいる人と恋愛したことがある」は、全体の30%となる204人。
報われない恋愛の代名詞ですし、添い遂げたら添い遂げたで「略奪婚をした女」というレッテルを貼られる不倫行為ですが、実際にこの手の恋愛に溺れた女性は存外多かったことが分かります。
妻帯者を狂わせるという意味では、よほど魅力的なタイプなのかもしれません……。

時には子どものいる男性と不倫する女性もいますけど、ああいうのってどうなんでしょう。他人事ですから否定するほどでもないけど、肯定することは正直できません。

そういえば先日、電車で移動中に不倫行為をしている女性を、隣の女性が面白がって応援している様子を目にしました。
こういう、周囲が面白がって不倫を応援するパターンも、「妻子ある男性との恋愛を継続中の女性にはしてやるなよ」と思ってしまうし、そういうのに出くわすと正直ダウナーな気分になります。

ダウナーといえば、ついで全体の22%を占めているのが「セフレ扱いの恋愛をしたことがある」という153件の回答。
こちらも、想像するだに気持ちが落ち込んでしまいますよね。
ほら、自暴自棄でそういう行為をされるだけの関係に依存する女性にだって両親がいたり、孫想いの祖父母がいるわけじゃないですか。
そういう人たちが知ったら、悲しむよなぁと思うわけです。

彼氏がいる人と恋愛をしたことがある」は全体の13%。91件の回答となっています。
個人的にはこれが一番大きな割合を占めると思っていたので、意外です。

報われない恋愛をしない、したことがないという女性は少数派

反対に、こうした恋愛をしない、したことがないという女性は、どの程度いらっしゃるのでしょうか。
「本命になれない恋愛はいさぎよく諦める」とした女性が、133人。割合でいえば19%ですね。
こういう女性、かっこいいですよね。
男性ってこのすっぱり諦めることがちょっと苦手ですから、憧れてしまいます。

それから「そもそも恋愛がなかなかできない」とする女性は92人、全体の13%となりました。
恋愛って運命のめぐり合わせだなんていいますけど、縁がないと数年ぐらいは余裕でろくな出会いがありませんよね……。

おわりに

報われない恋愛だと分かっているのに、突っ走ってしまう。
男女の隔てなく、終わりが近い、もしくは先行きが極めて暗い恋愛と知って交際を続けるのって辛いですよね。

いっそキッパリと別れてしまえば気持ちはスッキリするものなんですけど、その一歩を踏み出せない人ってのは、いつの時代も多いです。
ただ、本命になれない恋愛って、自分が主役になれない、つまらない恋愛だと個人的には考えています。
尽くして報われないなんて、自分のエネルギーの無駄遣いでしかなく、しかもそれで幸せになれるとも思えません。

 

《参照》
恋学アンケート
2015年7月14日現在

photo by acworks

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング