おうちデートもいいけど…気になる男性と行きたい「秋のおすすめスポット」3選

恋学 / 2015年9月4日 2時0分

秋といえば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋…。やっぱり忘れてはいけないのは、“行楽の秋”“紅葉の秋”ですよね。

de-toグラフ1
(出典:株式会社リンクバル)

『恋学』が男性を対象に行ったインターネット調査「デートをするなら?」でも、5人に1人(20%)が「外出したい」と回答。おうちデートをしながら、マイペースに外出したい欲張りさん「両方楽しみたい」(42%)を含めると、実に半数以上の男性が、カラダいっぱい秋を感じたいと思っていることが分かったのです。

そこで今回は、気になる男性と行きたい「秋のおすすめスポット」をご紹介します。

de-to

1:インドア派なカレも誘える「紅葉スポット」

夏が終わり、過ごしやすい季節になると、少しずつ色づき始める木々の葉っぱたち。「最低気温8℃以下の日が続く」「昼夜の気温差が激しい」「空気が乾燥している」「天気がよく日光が十分に当たる」などの条件が重なると、紅葉は見ごろを迎えるといわれています。

都内でも、11月~12月に向けて、「明治神宮外苑(新宿区)」のイチョウ祭りや「六義園(文京区)」のライトアップイベント、「旧古河庭園(北区)」の秋のバラフェスティバルが開催予定です。インドア派の男性も、「上野恩賜公園(台東区)」でちょっぴり文化的な美術館デートなら、すんなりOKしてくれるかも!?

2:疲れたココロを潤す「水族館」

水族館といえば、夏のイメージが強いですが、実は秋ならではの楽しみ方もあるんです。たとえば、「すみだ水族館」では、が写真家・映像監督の蜷川実花氏とコラボした“クラゲの万華鏡トンネル”が開催「新江ノ島水族館」では、世界初の3Dプロジェクションマッピング・クラゲショー「海月の宇宙」が上映されます。

厳しい夏の暑さに疲れたココロには、ふわふわとゆっくり泳ぐクラゲがぴったりなのかもしれませんね。

3:本を読みながら深夜までお酒が飲める「森の図書館」

紅葉や水族館、遊園地もいいけど、もっと秋らしいことをして楽しみたい。そんなカップルには、本を読みながら深夜までお酒が飲めちゃう「森の図書館」がおすすめ!

蔵書1万冊の本を借りられるのはもちろん、「カステラ (ぐりとぐら)」や「チョコレートケーキ (魔女の宅急便)」、「ウォッカトニック (ノルウェイの森)」、「シシリアンキッス (神様のボート)」など、本の世界から飛び出したメニューが満載です。文系のカレと付き合っている女性は、誘わないワケにはいきませんね。

秋デートを楽しもう♪

いかがでしたか? 今回ご紹介したおすすめスポットを参考に、いつもと違った秋のデートを楽しんでみてくださいね。

【参照】
恋学アンケート
2015年8月29日現在

photo by CLF

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング