祝! アウディ・クワトロ40周年 最高時速280kmの「TT RS」特別仕様車が登場

くるまのニュース / 2020年10月20日 15時30分

独アウディは2020年10月15日、アウディのクワトロ40周年を記念したTTモデルラインの最上位モデルとなる特別仕様車「TT RS 40 years of quattro」を発表、2020年10月より発売する。

■クワトロ40周年記念モデルは40台限定の特別仕様車

 独アウディは2020年10月15日、アウディのクワトロ40周年を記念したTTモデルラインの最上位モデルとなる特別仕様車「TT RS 40 years of quattro」を発表、2020年10月より発売する。

 このモデルはアウディ・スポーツの2.5TFSIエンジンを搭載。400ps・480Nmを発生するこの2.5リッター直列5気筒エンジンは、9年連続で「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞した名機。トランスミッションは7速Sトロニック(DCT)と組み合わされる。

 駆動方式はもちろんクワトロ(4WD)。最高速度は標準で280km/hに引き上げられており、0-100km/h加速は3.7秒というパフォーマンスを誇る。

 アルパインホワイトのボディカラーに塗られた特別仕様車は、モータースポーツのヘリテージを示している。ボンネットやショルダー、ルーフ、リアに施されたデカールは、ドイツ人ラリードライバー、ヴァルター・ロール氏が1987年にアメリカで開催された伝説のパイクスピークレースで優勝したアウディ「スポーツクワトロS1」のカラーリングを彷彿とさせる。

 グロスカーボンのセンターエアベントを備えたボンネットは、エンジンルームへのベンチレーションを容易にすると同時に、視覚的なハイライトを加えている。また風洞で開発されたエアロキットは高速コーナーでのパフォーマンスとハンドリングを工場させる。

 これらの空力対策により、フロントアクスルで約9kg、リアアクスルで約5kgのダウンフォースを最高速度で得ることができ、完璧なバランスのパッケージとなっている。

 ドアに施された大きな「quattro」の文字は、特別仕様車の本質を示している。また20インチタイヤにレッドキャリパーを標準で装備する。

 TT RS 40周年記念モデルは2020年10月にドイツで発売される。価格は11万4040ユーロ(日本円で約1410万円)と発表されている。

 アウディ・スポーツ社のマネージングディレクター、ユリウス・ゼーバッハ氏は「私たちのRSモデルは、常にクワトロを標準装備して、そのパワーを道路に伝えてきました。40台限定のTT RSの特別仕様車は、ドイツのファンに特別なアニバーサリーギフトを贈りたいと考えています」とコメントしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング