1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

タフ顔が凛々しい! トヨタ「RAV4 アドベンチャー」のHV仕様を欧州で発売へ

くるまのニュース / 2021年9月16日 18時10分

トヨタの欧州部門は、ハイブリッド仕様の「RAV4 アドベンチャー」を設定し、2022年に発売することを明らかにしました。同グレードは日本にもありますが、欧州仕様とは異なるようです。

■欧州の「RAV4 アドベンチャー」とは?

 トヨタの欧州部門は、アウトドア向けの新モデルとして「RAV4 アドベンチャー」を追加することを発表しました。

 RAV4 アドベンチャーは、高効率なハイブリッドシステムとアウトドアスタイルを融合したモデルです。

 新デザインのオールブラックグリルは、トヨタエンブレムがボンネットの先端から中央に移動し、ユニットの中央を横切る2本の水平バーの上に配置されており、インパクトのあるデザインとしました。

 また、フロントフォグランプをブラックに変更し、アンダーランにはブライトシルバーを採用することで、SUVとしての力強さを表現しています。

 さらに、ワイドなホイールアーチと、マットグレー仕上げの19インチアルミホイールがワイルドさを演出しました。

 内装においては、滑らかな黒の合成皮革シートに、背もたれやクッション部分に深みのあるキルティングを施すとともに、コントラストのあるオレンジ色のステッチを組み合わせています。また、「RAV4 Adventure」のスカッフプレートも装着し、特別感のアイテムを取り入れました。

 RAV4 アドベンチャーはトヨタの第4世代ハイブリッド技術を搭載。リアアクスルに小型電気モーターを追加した「インテリジェントAWD-i(All-Wheel Drive)」を標準装備しています。

 2.5リッター4気筒ガソリンエンジン+ハイブリッドを組み合わせ、最高出力219hpを発揮。AWD-iは、1650kgまでの荷物を牽引することができます。

 また、RAV4シリーズも改良を受け、新たにプロジェクタータイプのLEDヘッドランプやLEDフロントフォグランプを採用。

 新デザインの10本スポークのアルミホイールは、装備グレードに応じてブライトシルバーまたはグロスブラックが採用されます。

 室内は、新しいLED照明、助手席のパワー調整、照明付きウィンドウコントロールスイッチ、移動中の携帯電話やデバイスの充電に適した新しいUSB-Cポートなど、快適性と利便性が向上しました。

 新型RAV4アドベンチャーおよび新型RAV4モデルシリーズは、欧州で2022年の第1四半期に発売される予定です。

※ ※ ※

 日本で販売されているRAV4にもアドベンチャーグレードが設定されます。しかし日本仕様のRAV4のアドベンチャーグレードはガソリン車のみでハイブリッド車がないなど、仕向け地によってパワートレインや四駆システムに違いがあります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング