1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

スバル新型「WRXスポーツワゴン」初公開! 2.4Lターボで強力武装した「羊の皮を被った狼」 豪で発表

くるまのニュース / 2021年10月16日 11時50分

スバルのオーストラリア法人が、新型「WRXスポーツワゴン」を2021年10月14日に初公開しました。スバルの高性能セダンである新型「WRX」に続いて登場したステーションワゴンとなりますが、どんなクルマなのでしょうか。

■2.4リッターターボを搭載した「レヴォーグ」が登場!?

 スバルのオーストラリア法人は、2021年10月14日に新型「WRXスポーツワゴン」を初公開しました。北米では、2021年9月10日に新型「WRX」が公開されましたが、そのステーションワゴン版となる新型WRXスポーツワゴンは、どんなモデルなのでしょうか。

 ステーションワゴンのスバル「レヴォーグ」(2代目モデル)は2020年10月15日に日本で発表されて人気を博していますが、オーストラリアで発表された新型WRXスポーツワゴンは、レヴォーグのオーストラリア仕様に相当するモデルとして登場しました。

 ちなみに、オーストラリアでは初代レヴォーグが販売されていた経緯があり、現地ではフルモデルチェンジに伴ってWRXスポーツワゴンへと車種名が変更されたことになります。

 公開された画像では、フロントバンパーの形状が新型WRXとは異なり、レヴォーグに準ずる意匠になっていることが確認できます。

 また、新型WRXで特徴的なフロントフェンダーの樹脂パーツは、新型WRXスポーツワゴンでは未装着となり、この点もレヴォーグに準じているといえるでしょう。

 一方搭載されるエンジンは、2.4リッター水平対向ターボを採用。組み合わされるトランスミッションは、パドルシフト付きのスバルパフォーマンストランスミッション(8速スポーツモード付きCVT)です。

 予防安全装備として、新型WRXスポーツワゴンにはアイサイトドライバーズアシストが標準装備されるほか、内装はスポーツバケットシート(フロント)や大型のセンターインフォメーションディスプレイが装備され、快適なドライブをサポートします。

※ ※ ※

「羊の皮を被った狼のような(クルマ)」とスバルのオーストラリア法人が表現する新型WRXスポーツワゴンは、2022年の第2四半期にオーストラリアで発売されます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング