1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

スズキ新型「セレリオ S-CNG」発売! 激売れコンパクトが仕様拡充 約101万円でインドで発売

くるまのニュース / 2022年1月20日 17時40分

インドでスズキ車を販売するマルチ・スズキ社は、コンパクトカー「セレリオ」にCNG仕様車を設定して発売しました。

■新型セレリオに環境性能と低燃費性能を両立したCNG仕様設定

 スズキのインド子会社であるマルチ・スズキ・インディア社(マルチ・スズキ)は、新型「セレリオ」のCNG(圧縮天然ガス)仕様車を2022年1月17日に発売しました。

 セレリオはスタイリッシュで都会的なコンパクトカーで、2021年11月にフルモデルチェンジ。ガソリン車が先行して発売されていましたが、発売から2か月で2万5000台近い予約が入るなど、ユーザーから支持を受けているといいます。

 新型セレリオは、優れた走行性能や低燃費性能、快適性・利便性・安全性を特徴としており、新型セレリオの好調な販売を受け、累計販売台数は600万台を突破しました。

 フルモデルチェンジにともないデザインを一新し、精悍なヘッドライトとアグレッシブなフロントグリルを採用。

 ボディサイズは全長3695mm×全幅1655mm×全高1555mmで、抑揚のある曲線によって躍動感のあるスタイルになりました。

 今回、S-CNGテクノロジーを搭載する新型セレリオを導入することで、インドで成長しているグリーン車ポートフォリオをさらに強化する狙いがあります。

 新型セレリオのCNG仕様車は1リッターの次世代デュアルジェット・デュアルVVT Kエンジンを搭載。5速MTと組み合わせ、35.60km/kgという優れた燃費を実現しました。

 マルチ・スズキの工場装着S-CNG車両には、相互依存型のデュアルECU(電子制御ユニット)とインテリジェント噴射システムが搭載されるとともに、どのようなシチュエーションでも最適なパフォーマンスと走行性能を発揮できるよう、特別なチューニングが施されています。

 また、安全性やエンジンの耐久性、利便性、優れた走行距離を実現するようにも設計されています。

 マルチ・スズキ社でシニア・エグゼクティブ・ディレクター(マーケティング&セールス)を務めるシャシャンク・スリバスタヴァ氏は次のようにコメントします。

「マルチ・スズキはインド国内でいち早く工場装着のCNG車を提供しました。また、S-CNG車の販売台数は約950万台です。

 グリーンモビリティに焦点を当て、過去5年間でCNG車の販売台数は年平均22%増加しています。

 これは技術的に先進的で、環境に優しく、安全なCNGモビリティ・ソリューションがお客さまに受け入れられていることの証です。

 先代セレリオのS-CNG車は総販売台数の30%以上を占めていることから、新型セレリオにおいても、そのスタイリッシュなスタイルや広い室内、優れた燃費性能は、お客さまに高く評価されるものと確信しています。

 新型セレリオ S-CNGの発売は、インドにおける環境対応車の大量導入の先陣を切るという我々の野望に一歩近づくものです」

※ ※ ※

 インド政府は国内のCNG燃料ポンプ網の急速拡大に取り組んでいます。

 マルチ・スズキがS-CNG車シリーズを販売することは、石油の輸入量を減らして一次エネルギーに占める天然ガスの割合を現在の6.2%から2030年までに15%に高めるというインド政府のビジョンに沿っています。

 インドで販売される新型セレリオ CNG仕様車の価格は65万8000インドルピー(約101万円)です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください