米7月財政赤字79%増 国債の利払い負担で

共同通信 / 2018年8月11日 5時48分

 【ワシントン共同】米財務省は10日、7月の財政収支の赤字額が前年同月比79.0%増の768億6500万ドル(約8兆5千億円)だったと発表した。長期金利上昇や国債増発により国債の利払い負担が増えたことが影響した。赤字は3カ月連続。

 2018会計年度(17年10月~18年9月)の累積赤字は前年同期比20.8%増の6839億6500万ドルとなった。一方、同期間の関税収入は14.2%増の324億7700万ドル。鉄鋼とアルミニウムや、中国製品への追加関税による増収分が含まれているとみられる。

 7月の歳入は前年同月比2.9%減の2252億6600万ドルだった。

共同通信

トピックスRSS

ランキング