厚労部会長に小泉氏、税調は続投 自民、15日の臨時総務会で決定

共同通信 / 2018年10月11日 21時50分

 自民党は11日、政務調査会の厚生労働部会長に小泉進次郎前筆頭副幹事長、内閣第1部会長に猪口邦子元少子化担当相をそれぞれ充てるなどの部会長人事を内定した。調査会人事では税制調査会長に宮沢洋一元経済産業相を続投させる。党関係者が明らかにした。15日の臨時総務会で正式決定する。

 小泉氏は党の「人生100年時代戦略本部」で事務局長を務め、社会保障制度改革に強い意欲を示していた。宮沢氏の税制調査会長続投は、来年10月に予定される消費税増税に伴う反動減対策などに万全を期す狙いがありそうだ。

共同通信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング